Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 万葉の心を感じてみませんか?Part.3 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.5 »

2012年3月25日 (日)

万葉の心を感じてみませんか?Part.4

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 太宰府歴史スポーツ公園編 その4

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第4号です。
太宰府歴史スポーツ公園には、梅林公園ほどはありませんが少しだけ梅の木があります。

Photo

 昨日からの雨や吹き荒れ強風のため、今日は上の写真(3月20日撮影)の梅の花は完全に散ってしまっていました。
今日紹介する歌碑は、ちょうど梅の花を詠(よ)んだ歌です。Photo_3

 万葉の散歩道の写真 それでは、万葉の散歩道をお楽しみ下さい。

  Photo_2

春の野に 霧立ちわたり 降る雪と
 人の見るまで 梅の花散る
                  筑前目 田氏眞上

はるののに きりたちわたり ふるゆきと
 ひとのみるまで うめのはなちる
                     ちくぜんのさかん でんしのまかみ

横の解説板です。

Photo_4

  天平(てんぴょう)二年正月十三日(太陽暦の2月8日)、大宰師(だざいのそち)旅人(たびと)の館に壱岐、対馬の離島、薩摩、大隅の守(かみ)から目(さかん)まで集まり梅花の宴(うたげ)が催(もよお)された。
 長官以下32名がそれぞれ一首を詠(よ)んだ。その時の地元筑前目(ちくぜんのさかん)田氏眞上(でんしのまかみ)の作である。
 春の野に霧が一面たちこめており、降ってくる雪と人が見まがうくらい梅の花が散っているという意。

 筑前国とは、現在の福岡市及びその周辺市町村を含めた国でした。
雪が降るほどではなかったのですが、一昨日昨日は冷え込みました。今年の冬は、いつまでも寒かったですね。梅の花もひと月遅れくらいで咲きました。その梅も、ひと月以上遅れて歌に詠まれているように散ってしまいました。
 でも梅の花を見ながら、ごちそうを食べ、一杯酒を飲んで、歌を詠む。なんか風流ですね。私も飲むことは好きなので、参加したいです。でも、歌を一首とか言われても困りますが・・・。
 

 今日の日記

 今日は、近所の青葉台公民館で囲碁大会です。私が囲碁を始めたのは大学時代です。最初に赴任した曰佐中学校の頃は、6人くらい囲碁をする人がいて結構囲碁を打ってました。その後異動した学校には、囲碁をする人がいなかったのでずっと打たないでいました。

 一昨年から再開しましたが、年に数回しか囲碁を打つ機会はありませんでした。昨年10月から、青葉台の囲碁クラブに入会し月に2~3回くらいは打ってます。
 そういえば、先日コンピュータと武宮九段が対戦してコンピュータが勝ちました。
コンピュータはすごい力を持ってます、でも5子置いての勝利ですから、まだまだです。
アマチュアの高段者くらいの力でしょうか。しかし、囲碁は広いし奥深いものです。19目×19目=361目 ある場所のどこに打っても一手です。その一手一手の価値の大きさで、勝敗が分かれます。強い人は、より石が働くように打ちます。
 私は初段クラスですが、打つときはより石が働くようにと考えながら打ってます。しかし、初段くらいではコンピュータに負けてしまいます。コンピュータに勝てるくらい、上手になりたいと思っています。
 今日は楽しんできます。

太宰府歴史スポーツ公園のリンクです。

グラウンドやテニスコートの利用について説明してあります。太宰府市役所のページです。

 今後も少しずつ紹介してまいります。よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
-----------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

当事務所のホームページです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
-----------------------------------------------

土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/28170343

万葉の心を感じてみませんか?Part.4を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。