« 万葉の心を感じてみませんか?Part.8 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.10 »

2012年3月30日 (金)

万葉の心を感じてみませんか?Part.9

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 太宰府歴史スポーツ公園編 その9

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第9号です。

 桜が開花しました!一昨日からの陽気で、ぽつりぽつり咲き出しました。福岡市の方は1分~2分咲きを伝えてますので太宰府はやっぱり寒いようです。

 カメラを持って行ってなかったので、携帯で撮影しました。あまりきれいに写ってません、すみません。
 あしたは、去年の桜を見て頂こうと思っています。

20120329085224

  
  今日紹介する歌碑は、テニスコートから小高い丘の方に少登った所にあります。入口には、梅林とかいたりっぱな案内板があります。案内板の割には・・・、もう少し梅の木が多かったらなと思うのは私だけでしょうか。
  少し紹介が遅くなり梅も散ってしまいましたが、梅にちなんだ歌です。Photo
歌碑の紹介も、これが最後になりました。

それでは、万葉の散歩道をお楽しみ下さい。

 

Photo_2

梅の花 散らくはいづく しかすがに

 この城の山に 雪は降りつつ

                  作者 大監 大伴 百代
 

うめのはな ちらくはいづく しかすがに

 このきのやまに ゆきはふりつつ

                  作者 だいげん おおともの ももよ

横の解説板です。

Photo_3

 天平(てんぴょう)二年正月十三日(太陽暦の2月8日)、大宰師(だざいのそち)旅人(たびと)の館で梅花の宴(うたげ)が開かれた。
  長官旅人(たびと)をはじめ北は壱岐、対馬、南は薩摩、大隅から守(かみ)以下目(さかん)まで32名が集まって、それぞれ歌をを詠(よ)んだ。その時の一首。作者は大宰府の官人 百代(ももよ)。
 梅の花の散る所はどこだろうか、だって目の前の城の山(四王寺山)には雪が降っているよという意。

 「しかすがに」とは「そうはいうものの」という意味だそうです。言葉がわからず、広辞苑をひいたところちょうどこの歌がのってました。今の言葉では、「しかしだにー」といった表現に近いようです。25日紹介した歌碑では、梅の花が散ってる様子を 田氏眞上 が歌ってました。この作者の 大伴百代 は、どこに梅の花が散っているのかと歌ってます。
  実際当日梅の花は、どうだったのでしょうか私には分かりません。ただ、分からない振りをするところが滑稽だったのでしょうか?

 四王寺山には、山城があったそうで遺跡がいくつか残っているようです。ネットで四王寺山の山城を調べてみましたが、相当に厳しいコースのようです。
  いくら大宰府防衛のためとはいえ、1200年以上も前に人力で、そんな山中に城を築き、また大きな水城を作ったりするのは大変だったことでしょう。 
 

 今日の日記

 昨日も暖かかったですね。今日から少し天気がぐずつくようです。昨日の朝、青葉台の下の県道31号線で事故がありました。交通情報で、通行止めになったことを伝えてました。ニュースには出なかったので、幸い人が大きく傷つくような事故ではなかったようです。事故は怖いです。一瞬で、人を不幸にします。
 自慢話になりますが、私はまだ一回も事故を起こしたことがありません。ただ、ハラハラすることは何回もありました。それを教訓とし、車間距離を十分にとり、心に余裕を持った運転に心がけています。ちょっと、無理な運転しているなと感じたときは、安全運転、安全運転と自分に言い聞かせています。

 ホームページリニューアル作業は、遅々として進みません。 
 

 
太宰府歴史スポーツ公園のリンクです。

グラウンドやテニスコートの利用について説明してあります。太宰府市役所のページです。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/shougaigakushu-su/sinaisisetsuannai/rekispo.html

 太宰府歴史スポーツ公園編の歌碑シリーズは、今日で終わります。
明日は、昨年の桜をたくさん見て頂きます。明日も、是非ご覧になって下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-----------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

当事務所のホームページです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
-----------------------------------------------

土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/28799139

万葉の心を感じてみませんか?Part.9を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。