Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.2 »

2012年3月22日 (木)

万葉の心を感じてみませんか?Part.1

2012年3月22日

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 太宰府歴史スポーツ公園編 その1

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第1号です。自宅事務所がある太宰府市青葉台のすぐ近所に、太宰府歴史スポーツ公園があります。
 1周900mほどのジョギングコースがあり、散歩に大勢の人がこられてます。グラウンドでは、平日はグランドゴルフ、土曜日曜には少年ソフトボールが盛んに行われています。テニスコートも2面ありますが、空きがないように次々と人がやって来ます。弓道場でも、弓道愛好家が朝から晩まで稽古に励んでおられます。また、相撲場もあります。
 3月20日の写真を撮影した日は、グラウンドで少年ソフトボールの大会が行われていました。

 県道31号線側に、正面の入り口があります。手前の石碑には、歴史スポーツ公園と刻まれています。
 その左側の奥が、相撲場です。右側には、管理棟と弓道場があります。登ったところに観世音寺の鐘をモチーフにした。時計台があります。

Photo

Photo_2

 紅白の梅の花びらが、先日の花散らしの雨にうたれ、歩道にきれいなグラデーションを描いてました。グラウンドと大池の周回コースを歩いていくと、万葉の散歩道があります。
ところどころに、万葉集からの歌碑と説明板があります。

Photo_3

Photo_4

今回は、その中で私の一番お気に入りの歌を紹介します。

筑紫なる にほふ子ゆゑに
 陸奥の かとり娘子の 結いし紐とく  作者 未詳
 
(つくしなる におう子ゆえに
  みちのくの かとりおとめの ゆいしひもとく)

Photo_5

Photo_6

横の説明板には、次のようにかいてあります。
 作者は辺境の防備のために九州に遣(つか)わされた防人(さきもり)である。
天智2年百済(くだら)の白村江(はくすきのえ)の戦いで唐と新羅(しらぎ)の連合軍に大敗した日本は、4年から6年交代で東国の若者を防人として外敵に備えさせた。
 中には土地の娘と結婚して住み着く者もいたと言う。
 筑紫(つくし)の美しい娘ゆえに故郷の愛(いと)しい女(ひと)が結んでくれた紐(ひも)を解いてしまったという意。

 どうですか?当時は出征する若者に、恋人がお守りのような紐を結んで見送ったのでしょう。その紐をといてしまって、筑紫の美しい娘と結ばれる。なんか、心がキューンと切なく、またドキドキするような気持ちになりました。
声を出して、当時の防人になったつもりで歌ってみてはいかがでしょうか。

他にもまだありますので、今後少しずつ紹介してまいります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

太宰府歴史スポーツ公園については下のURLからどうぞ。グラウンドやテニスコートのよやくなどについて説明があります。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/shougaigakushu-su/sinaisisetsuannai/rekispo.html
-----------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

当事務所のホームページです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
-----------------------------------------------

土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/28139407

万葉の心を感じてみませんか?Part.1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。