« 万葉の心を感じてみませんか?Part.15 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.17 »

2012年5月 5日 (土)

万葉の心を感じてみませんか?Part.16

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 水城編 その6

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第16号です。

 下の写真は、現在の水城提東門周辺旧国道3号線(現在県道)から見た土手の様子です。写真撮影の時期で、ツツジがほぼ満開近くなっていました。福岡の方では、早く咲いたツツジはもう散ってきてます。

Photo

 ここには歌碑があります。
天平2年(730年)冬12月、大宰師(だざいのそち)大伴旅人は大納言にすすみ大宰府を離れた。水城で旅人を見送る官人たちに交じって、日頃旅人と馴れ親しんでいた遊行女婦(うかれめ)がいた。
 名は児島。別れに際して児島は旅人に二首の歌を贈った写真をクリックしてみてください。少し拡大されます。
 
Photo_2

凡(おお)ならば かもかもせむを 恐(かしこ)みと
 振(ふ)りいたき袖(そで)を 忍(しの)びてあるかも

倭道(やまとじ)は 雲隠(かく)りたり 然(しか)れども
 わが振る袖を 無礼(なめし)と思(も)ふな           作者 娘子(おとめ)児島(こじま)

解説:

あたり前なら、ああもしましょう、こうもしましょうものを、恐れ多くて、
痛いほどにはげしく振りたい袖も我慢しているのです。
大和への道が雲に隠れ、あなたのお姿はやがて見えなくなるでしょう。
それでも私が別れを惜しんで振る袖を、無礼(ぶれい)だとお思いになりませんように。

これに和(こた)えて、大伴旅人は返歌した

倭道(やまとじ)の 吉備(きび)の児島(こじま)を 過ぎて行かば
 筑紫(つくし)の児島 思ほえむかも

ますらおと 思へるわれや
 水くきの 水城のうえに なみだ拭(のご)はむ    作者 大納言大伴卿

解説:

大和への道の途中の吉備国の児島を通ったならば、きっと同じ名の筑紫の児島のことが想われることだろう。
涙などこぼさぬ立派な男子だと思っている私だが、別れに際して水城の辺りに立ち、涙を拭うことであろうか。
これが二人の永久の別れとなった。都に帰った旅人は、翌年7月、66歳で亡くなった。

この周辺には、たくさんの史跡があります。

Photo_3

 これらの、施設等に囲まれた水城での別れの様子が分かるようです。それにしても、筑紫の児島という人、賢くて見目麗しい美人だったことでしょう。ぜひ、お会いしたものです。

 下の写真は、展望所から吉松丘陵側を見た写真です。春霞(黄砂?)で霞んでますが、私の住む青葉台側(大きなマンションの左側)まで、水城は当時つながってました。Photo_4

 

 今日の日記

 昨日は、妻の実家に茶摘みに行ってきました。自分の家で飲む量をつくってます。ウグイスが、美声を競い合っていました。のどかな茶摘みでした。
 前日にテレビで一枝3葉というのを見たので、それにこだわって摘んでいたらちょっとしか詰めませんでした。おじさん達と話をしたら、それは100g数万円のお茶摘みで、ここでは柔らかい葉をどんどん摘むということでした。
 このところ山の手入れが行き届いてなくて、昼からは山の草刈り、お茶畑まで広がった竹をナタで刈りました。今日は肩が重いです。山の測量用に研いでいましたので、結構切れました。明日、また研いでおかなければならなくなりました。竹林もあるので、帰る時に竹の子を2本掘って持ち帰りました。本格的に掘れば、出荷できるくらいはあるのですが、堀る人がいません。日頃は、家で食べるくらいしか掘ってません。

 ホームページのリニューアル作業、ほぼ完成しました。よかったら、下のURLをクリックしてみてください。もう少し、実例集を増やしたいと思っています。

 

 
太宰府歴史スポーツ公園のリンクです。

グラウンドやテニスコートの利用について説明してあります。太宰府市役所のページです。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/shougaigakushu-su/sinaisisetsuannai/rekispo.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎週土曜日に発行する予定でいます。
来週土曜日も、是非ご覧になって下さい。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/29046265

万葉の心を感じてみませんか?Part.16を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。