Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 万葉の心を感じてみませんか?Part.24 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.26 »

2012年7月 8日 (日)

万葉の心を感じてみませんか?Part.25

 万葉の心を感じてみませんか?

 歴史と文化の街太宰府から

太宰府歴史スポーツ公園編 その19

福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第25号です。

 
 今回は、陶板広場の第9回目です。

それでは、今日の陶板の写真です。

Photo

陶板の解説です。

 太宰府市の東北にそびえる宝満山(ほうまんざん)は四季折々美しく、いつも多くの登山者でにぎわっている。この山は古くから神の宿る山として崇められ、平安時代には唐に留学する最澄が渡航の安全を祈った所としても有名である。山麓には寺が建てられ、多くの僧侶や山伏がいたが、戦国の戦乱で衰退した。
 現在は竈門(かまど)神社が祀(まつ)られ、山中にわずかに残る石仏や堂跡が昔をしのばせる。

Photo_2

 歴史スポーツ公園に彩りを添えてくれる花です。
今回は、階段の所にあるアジサイです。

Ajisai

 宝満山は、昔春日西中学校に勤務していた頃登りました。鍛錬遠足で生徒を引率していくことになりました。事前に下見をしましたが、山の中腹まである石段で、もう足はガクガクで息も絶えだえとなってしまいました。鍛錬遠足の日が、雨で流れたらいいなと思いました。よくこんな上の方まで大きな石を積み上げたものだと、先人に感心した覚えがあります。気楽な下見でも、本当にきつかった(しんどかった)です。
 下見のお陰で、遠足当日はなんとか無事に登山することができました。生徒の前で、バテバテの恥ずかしい姿を見せずにすみました。
 5月の宝満山は前回掲載しましたが、正直言って、それでもまだ登山する気にはあまりなれません。

 今日の一言

 7月5日(木)福岡県土地家屋調査士会筑紫支部の学習会が開催されました。
筆界についての提起や意見交換など活発に行われました。最も印象に残ったことは、不動産登記法14条地図と現地の現況が異なる場合はどうするかということです。また、精度の低い地図に準ずる図面(字図)をどう現地に復元するかという所も、実務の上で参考になりました。
有意義な学習会でした。次回も楽しみです。

 お詫び
毎週土曜日発信が、急ぎの分筆登記のための測量で、一日遅れてしまいました。
土曜日又は日曜日の定期発信に心がけますので、これからもご覧下さい。

 
太宰府歴史スポーツ公園のリンクです。

グラウンドやテニスコートの利用について説明してあります。太宰府市役所のページです。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/shougaigakushu-su/sinaisisetsuannai/rekispo.html

毎週土(日)曜日に発行する予定でいます。
来週土(日)曜日も、是非ご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。
私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

事務所のモバイル対応サイトです。短時間で概要を知りたい方はこちらへどうぞ。
URL http://locoplace.jp/t000236508/

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/29335485

万葉の心を感じてみませんか?Part.25を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。