« 万葉の心を感じてみませんか?Part.30 | メイン | 青春時代を思い出しました! »

2012年8月17日 (金)

万葉の心を感じてみませんか?Part.31

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 太宰府歴史スポーツ公園編 その25

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第31号です。

 
 今回は、陶板広場の第15回目です。

それでは、今日の陶板の写真「観世音寺」です。

Photo

陶板の解説です。

 万葉の舞台ともなり、「源氏物語」にも登場する観世音寺。斉明(さいめい)天皇追悼のために天智(てんじ)天皇の発願(ほつがん)によって建てられた寺である。
 古くは九州の寺院の中心的存在で、たくさんの建物が建ちならんでいたが、現在は江戸時代に再建された講堂と金堂の二堂があるだけである。しかし国宝の日本最古の梵鐘や、平安から鎌倉時代にかけての仏像が数多く残っている。

Photo_2

 この観世音寺は古刹(こさつ)として有名です。
入口の観世音寺と彫った寺号碑(じごうひ)はすごい迫力があります。このシリーズの次の段階で、紹介しようと思っています。堂の中には、外から見ただけなのでくわしくはわかりませんが、すごく年代を感じさせる仏像がたくさんありました。
 私は歳とってから、神社仏閣・仏像に興味を持ちました。教員を退職した年は、二級建築士を取り社寺建築の会社の就職面接に行きました。もちろん若くないので、不合格でした。
 そこで、しかたなく他の資格である土地家屋調査士に向かったのです。観世音寺を測量器械で測って、図面を描きたいなと思ったこともあります。ちょっと不謹慎かなと、思い直しました。実際3次元CADも持ってませんし・・・。

 花の写真のかわりに、登記申請の帰りに寄った糸島の海岸の写真を提供します。
糸島の鹿家(しかか)海岸から見ました。沖の中央にある丸い島が姫島です。
 昔釣りに行ったことがあります。残念ながら釣れませんでした。子供が保育園に行っていた頃のことです。姫島出身の保育士さんがおられ、釣れなかったことを報告したら、「私に言っておいたら、魚さんによ~く言い聞かせたのに。」と言われました。大笑いしました。

018

 今日の一言

 広島・長崎原爆の日、お盆、終戦の日。命の大切さを改めて考えさせる日が、続きました。
平和な世界実現に向けて、何かできないかと平和・人権センターに入会したものの、「さようなら原発1000万人署名」集めの活動しかできていません。

 
 
太宰府歴史スポーツ公園のリンクです。

グラウンドやテニスコートの利用について説明してあります。太宰府市役所のページです。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/shougaigakushu-su/sinaisisetsuannai/rekispo.html

毎週土曜日に発行する予定でいます。
来週土曜日も、是非ご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。
私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/29551401

万葉の心を感じてみませんか?Part.31を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。