« 万葉の心を感じてみませんか?Part.32 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.34 »

2012年9月29日 (土)

万葉の心を感じてみませんか?Part.33

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 古都の光編 その1

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第37号です。

 
 またまた、割り込み企画です。これから古都の光編を、数回にわたって発信します。
9月23日太宰府で「古都の光」というイベントが開催されました。夕方、自宅の青葉台を出発しました。市内循環バスのまほろば号は時間待ちだったので、西鉄バスと電車で都府楼前駅まで行きました。
 都府楼前駅から大宰府政庁跡(都府楼跡)方面に歩き出しました。学業院中学校を過ぎ政庁跡に近づくと、見えてきました。古都の光の始まりです。灯明の光が、やさしく足下を照らしてくれます。
 市民手作りの作品の灯明が、導いてくれます。

Seityoumae

 下の写真は、その中の一つです。「今日もにこにこ笑顔がいいね。」見てると気持ちが明るくなります。
 このような手作りの作品群で、この大きなイベントが支えられています。

Kyounikoniko_2

政庁跡では、さらに規模が大きな「古都の光」がありました。

Seityouuzu

 本殿があったところには、大きな灯明がありました。回廊があった所にもぐるりと灯明が灯されています。

Honnden 

 「古都の光(一回目)」は、太宰府天満宮の「千灯明」に合わせて、街中を灯明の光で一杯にしようという市民の発想から実現したイベントです。天満宮の千灯明は9月25日です。天満宮から水城跡までという長い距離に灯明を置くには、多くのボランティアの力が必要なので、日曜の23日に行われたそうです。
 所々にイベントを支えられた、地区の方が集まっておられましたが、皆さんの表情が良かったです。作品も、大人から小学生や保育園児、幼稚園児まで多くのひとの作品が出品されてイベントを支えました。
 この「古都の光」のイベントは、良いなと思いました。青葉台はちょっと離れているので、あまり縁がないのが残念です。でも、一人のサポーターとして見物することで支えました。

 今日の一言
 建物増築登記の依頼を受けていますが、一苦労です。増築したのが10年以上前で、領収書や契約書などの所有権を証明する資料がありません。しかたなく、市役所の市税課の方に見に来ていただいて再度評価を出していただいてるところです。
 一月以内に登記申請をして下さい。法律を守って損はありません。  

 
太宰府歴史スポーツ公園のリンクです。

グラウンドやテニスコートの利用について説明してあります。太宰府市役所のページです。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/shougaigakushu-su/sinaisisetsuannai/rekispo.html

毎週土曜日に発行する予定でいます。
来週土曜日も、是非ご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。
私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/29922455

万葉の心を感じてみませんか?Part.33を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。