Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 青春時代を思い出しました!2 | メイン | 青春時代を思い出しました!4 »

2012年9月 8日 (土)

青春時代を思い出しました!3

青春時代を思い出しました!

 静岡編 その3

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、ブログ第34号です。

 前回の続きです。8月19日朝、駿府城跡の駿府城公園を散歩しました。 

 大御所の城にふさわしく、築城に際して「天下普請」として全国の大名が助役を命ぜられ、各地から優秀な技術者や多量の資材が集められました。
 下は、一番内側の本丸の堀を部分的に掘り返した写真です。

Photo

 下は、本丸堀と二の丸堀(前回の写真)を結ぶ堀の写真です。
この水路は、一番内側の本丸堀と真ん中の二の丸堀を結ぶ水路です。江戸時代の深さは約4m、幅4.5mあり、防御のためか4回折れ曲がっています。水路両側は石垣で底にも石が敷きつめてありました。底が洗い流されないような非常に珍しい構造だそうです。接続部分は約2mの段差がつけられ、本丸堀の水位を保つように造られていたそうです。

Photo_2

 また、安倍川の堤の改修や、城下町の整備なども行われ、
現在の静岡市街地の原形が造られました。

Photo_3

 下は、拡大写真です。
画像ではよみとれませんが、静岡市内に今でも残る城下町駿府の96ヶ町の町名がつけられています。写真をクリックして、拡大して見て下さい。

Photo_4

 今日の一言

 私にとって大学時代一番のイベントは、2年生の夏休みに北海道旅行に行ったことです。
お金は、東京の大学を卒業し就職したばかりの兄から1万円送ってもらいました。それに仕送りもつぎこみ、さらにアルバイトで少しお金をつくりました。当時、牧ノ原サービスエリアまで喫茶店のウェイターのアルバイトに行きました。長時間でくたびれましたが、1回で確か旅費込みで3500円もらえました。数日行きました。
 そうしてお金をつくり、北海道の旅行に行きました。
 北海道の周遊券を買い、急行の夜行列車を乗り継いで、青函連絡船で北海道に渡りました。周遊券は、乗り降り自由で、当時の急行自由席まではどの列車にも乗れ重宝しました。夜行列車での車中泊は、腰が痛かったです。ユースの宿泊代をうかすため、6回くらい車中泊しました。道内でも、夜行列車やバスやヒッチハイクで回りました。当時、あこがれのケンとメリーのスカイラインにも乗せてもらいました。宿泊は、当然ユースホステルでした。
 途中、ユースで知り合った女子学生のグループと行程が一緒になりました。学年が上の方のグループで、3日ほど行動を共にしました。何と、積丹半島では彼女たちが交渉してくれ漁船をヒッチハイクしました。積丹半島と海の景色がきれいでした。漁師さんが、取れ立てのウニを食べさせてくれました。めちゃくちゃおいしかったです。人生で一番最高においしいウニとして、心に残っています。
 20日ほどかけて、北海道を周遊しました。礼文島にも行け、記念になりました。旅行後、ヒッチハイクで車に乗せていただいた方から写真を送っていただきました。
人のやさしさや暖かさをしみじみ感じることができました。良い旅の思い出です。 
 

毎週土曜日に発行する予定でいます。
来週土曜日も、是非ご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。
私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/29757909

青春時代を思い出しました!3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。