« 万葉の心を感じてみませんか?Part.35 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.37 »

2012年10月20日 (土)

万葉の心を感じてみませんか?Part.36

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 古都の光編 その4

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第40号です。 
 
 9月25日、太宰府天満宮で「千灯明」がありました。
「千灯明」は菅原道真公をしのび、霊をなぐさめる神事です。これは9月20日から始まった、神幸式(じんこうしき)大祭のフィナーレを飾る行事です。21日にはお下りの儀、22日はお上りの儀、と平安時代を偲ばせる行列があります。
 神幸式大祭は国家安泰と五穀豊穣を祈り、天神様が謫居(たくきょ)中にお世話いただいた浄妙尼への報恩を捧げる秋のおまつりです。
平安時代から、約900年も続けられてきたそうです。
 *謫居(たくきょ)・・・官職をおとされて地方に流されること

 午後8時に境内の照明が消されました。
太鼓の合図で、氏子さんたちが、始めに中の島からろうそくに点火していきます。

 *画像は、クリックすると大きく見ることができます。

066

 さらに、心字池の周りを廻らせた荒縄にとりつけたろうそくに点火されます。
心字池にろうそくの光が反射して、ろうそくだけでも、かなり明るくなりました。
ろうそくが約千本あるそうですから、池に写った光もあわせると2千の灯明になります。

076

 水上舞台に照明が点灯しました。
神職が雅楽を奏で、巫女さんが神楽の舞いを奉納します。
写真は、1つ目の神楽「浦安の舞い」です。始めは扇を持っての舞いです。緑の装束が気品を感じさせます。

Urayasu1

ゆったりとした舞いです。

Urayasu7

 今度は鈴を持っての舞いです。池に写った舞いもきれいです。
向こうの太鼓橋には、アーチ形にろうそくの灯火が光っています。

Urayasu10

 日頃聞かない雅楽の調べにあわせた、巫女さんの舞いは幻想的でした。
異次元の世界にいるような、夢を見ているような気持ちになりました。
とても、きれい(雅)でした。
 次回は、2つ目の「悠久の舞い」をお伝えします。

 自宅事務所の近所にある、史跡水城跡のコスモスが今見頃です。旧3号線(県道112号線)の水城跡の駐車場に車を止めて見られます。近くを通ることがある方は、見て下さい。思ったよりたくさんコスモスを見ることが出来ます。休耕田の所有者の方がたが、手入れをされているのでしょう。ありがたいことです。

Mizukikosumosu

 今日の一言

 今週は、ホームページを少しリニューアルしました。
主に、登記や測量の報酬額(費用)をリーズナブルに改訂しました。

 
太宰府歴史スポーツ公園のリンクです。

グラウンドやテニスコートの利用について説明してあります。太宰府市役所のページです。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/shougaigakushu-su/sinaisisetsuannai/rekispo.html

毎週土曜日に発行する予定でいます。
来週土曜日も、是非ご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。
私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/30070539

万葉の心を感じてみませんか?Part.36を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。