Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 万葉の心を感じてみませんか?Part.36 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.38 »

2012年10月27日 (土)

万葉の心を感じてみませんか?Part.37

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 古都の光編 その5

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第41号です。 
 
 9月25日、太宰府天満宮で「千灯明」がありました。
前回に引き続き、今回は神楽「悠久の舞い」をお伝えします。
 1つ目の神楽「浦安の舞い」が終わり、水上舞台の照明が落とされました。次の舞いの準備ができるまで、神職の雅楽の演奏です。篳篥(ひちりき)・笙(しょう)・鼓・琴などの音が、不思議な世界へ導きました。
 2つ目の神楽「悠久の舞い」が始まりました。今度は4人の舞いです。巫女さんたちが水上舞台に進みます。

 画像は、クリックすると大きく見ることができます。

Yuukyuu12

 城内のアナウンスでは、今度の舞いは武士の舞いと説明がありました。

Yuukyu11

前の舞いに比べたら、動きが激しい舞いです。夢中でシャッターを切ります。

Yuukyu4

 4人が、集まったり広がったりいろいろな体形があります。巫女さんの腕が真っ直ぐ上に伸びているのが、印象的です。

Yuukyu7

こちらの舞いも、池に写った舞いまできれいです。

Yuukyu1

 30年以上太宰府に住んでますが、「千灯明」を見たのは初めてでした。
本当に感動しました。来年は、ぜひ「お下りの儀」や「お上りの儀」の平安時代を思わせる行列を見たいと思いました。

 次回は、 「千灯明」前後の、参道から境内や国立博物館までの様子をお伝えします。

 今日の一言

 ようやく、スマホ専用サイトが完成しました。まだ改良しなければいけないようですが、ある程度すっきりまとまとめることができたかなと思っています。
 このサイトは、普通のインターネットエクスプローラ(IE9)では、次のページを見ることができません。スマートフォン専用サイトですので、スマートフォンでご覧になって下さい。
お気づきのことがありましたら、公式サイトの掲示板やメールでお知らせいただくと幸いです。

毎週土曜日に発行する予定でいます。
来週土曜日も、是非ご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。
私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/30105881

万葉の心を感じてみませんか?Part.37を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。