« 万葉の心を感じてみませんか?Part.43 | メイン | 十日恵比須に行ってきました! »

2013年1月15日 (火)

万葉の心を感じてみませんか?Part.44

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 うそ替え・鬼すべ編 その2

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第51号です。

 
 1月7日、太宰府天満宮で「うそ替え神事」と「鬼すべ神事」がありました。今回は、「鬼すべ神事」Onisube Sinji をお伝えします。

 毎年1月7日夜、太宰府天満宮の鬼すべ祭場の広場で「鬼すべ神事」が行われます。煙と炎で鬼を追い払って福を呼ぶとされる、1000年以上も続いている神事です。アナウンスによれば、日本3大火祭りの一つと言われてました。

 「うそ替え神事」が8時少し前に終わり、鬼すべ堂のある祭場に移動し待ちました。天満宮の敷地の一番奥まったところにあります。

 8時30分頃、まず子ども達の「鬼すべ」が来ました。

 広場をぐるぐる回ります。「鬼じゃ!鬼じゃ!」と元気な声が響きます。アナウンスでは、次の鬼すべを担う子ども達に大きな拍手を呼びかけています。

写真をクリックすると、大きくなります。(Click Picture)

Kodomo_2

 次に、警固係(Keigo Gakari)の登場です。

大人達の「鬼じゃ!鬼じゃ!」のかけ声は、迫力があります。耳には「おんじゃ!おんじゃ!」と聞こえます。広場を回りながら、テン棒を上に挙げぶつけあいます。ゴツゴツと迫力のある音がします。テン棒は、桜の木の根あたりを用いて作るそうです。

鬼の角のように見える、荒縄の結びがカッコ良いです。被写体が激しく動いているので、ぶれていますがご容赦ください。

Keigogakari_2

 次に、燻手係 (Subete Gakari) が登場しました。

大きな団扇とカリマタを持って、「鬼じゃ!鬼じゃ!」と広場を回ります。

担当地区の三条や連歌屋の連の文字が見えます。

Subete_2

 最後に、鬼係・松明係 (Oni Taimatsu gakari) が登場しました。

青竹を荒縄でしばり束にして火をつけてあります。広場をねり回ります。

Taimatumawari3_2

 すべての係がみんな揃いしました。いったん松明が立てられました。

Taimatusoroi_2

 神職により、御祓いがされました。

 いよいよ、高く積まれたワラ・青い松葉に点火です。勢いよく、炎が上がります。この段階では、鬼すべ堂の板壁はきれいです。

Tenka_2

 燻手係が大団扇であおぎます。カリマタでワラを持ち上げ燃えやすくしています。

煙と炎が堂の中にはいっていきます。鬼すべ堂が燃えるのではないかと、ちょっと心配でした。

Aogu_2

 警固係が、テン棒で鬼すべ堂の板壁を打ちつけます。ドンドンとすごい迫力のある音です。だんだん、板壁が壊れてきました。

Itakabe_2

 板壁が壊れてしまったら、鬼・松明係が堂の中を逃げ回ります。鬼の面が見えますが、鬼は他の人の間にひそんでいるらしいです。

Taimatunaka_2 

 数回、鬼すべ堂の内を回ったら、外に出て来ました。鬼は煙に燻(Ibu)されて、外に逃げ出しました。鬼・松明が鬼すべ堂の周りを回ります。回りながら、燻手係の人達に松明を押しつけたり押し返されたりとスゴイ迫力です。

Taimatumawaru2

あ!危ない!燻手の人が押されて、倒れました。燃えさかる炎のすぐそばです。

数回、回ったら終わりました。聞いた話では、この間に神職が豆を投げるなどして鬼を退治したそうですが、わかりませんでした。回り終わって、松明が立てられます。全員広場に集合し、祭りの成功を祝いあいます。

 祭りが終わって、人々が燃え残りのところに集まりました。板などの燃えかすを拾い集めています。聞いたところ、家内安全の御利益があり、燃えて炭になったようなものがより良いとのことでした。

Ato

感想

 「鬼じゃ!鬼じゃ!」のかけ声が勇ましく、鬼の角のように見える、荒縄の結びがカッコ良かったです。 テン棒で鬼すべ堂の板壁をたたき壊す大音響、松明を押しつけたり押し返されたりの攻防も、迫力があり見応えがありました。

 ぜひ来年は、見に行って下さい。

 今日の一言

 1月10日 今年初の納品ができました。昨年末に登記申請していた建物表題部変更・分割登記が完了しました。早速登記事項証明書をオンラインで取得し、銀行にFAXを送り、控えを保存し、お客様に納品しました。
 

不定期になりますが、月に2~3回は発行しようと思っています。これからも、ぜひご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。
私の公式サイトの更新情報には、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/30799287

万葉の心を感じてみませんか?Part.44を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。