Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 万葉の心を感じてみませんか?Part.51 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.53 »

2013年4月25日 (木)

万葉の心を感じてみませんか?Part.52

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

大野城跡編 その3

福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第62号です。

 「史跡大野城跡」(四王寺跡)の紹介、第3号です。
 今日は、大野城の出入り口である太宰府口城門を紹介します。
大野城への出入り口は全部で8ヶ所確認されています。太宰府口城門は、それらの中でも最大の規模で、正門であったのではないかと推測されています。
焼米ヶ原のすぐ下にあります。

Dazaifuguti1

この石垣の高さで門が設置され、その上に櫓が建てられていたようです。
下の写真は、石垣を横から見た写真です。 

Dazaifugutiyoko

 発掘調査では、門礎(門を支える大きな石)の他に鬼瓦・柱根・鉄製地鎮具等が発掘されています。また、3回建て替えられたことも判明しています。その他、北石垣城門では鉄製軸受け金具が出土されました。現在、それらは九州歴史資料館で展示されています。
 下の写真は、解説板です。

Dazaifugutikaisetu

下の写真は、林道側から見た石垣です。

Dazaifugutikitakara

この門跡は結構大きな規模でした。後で、紹介する予定の坂本口や水城口は小規模です。

(参考:太宰府紀行、大野城跡、四王寺山のビューポイント、看板説明)

今日の一言

 4月24日、午後から建物滅失登記申請のための委任状をいただきに、宗像まで行きました。九州道の道沿いや山の中に、紫色の桐の花があちらこちらに咲いていました。ゆっくり運転しながら、チラチラ見ていました。山中の緑に映え、紫の花はきれいでした。もうしばらくしたら、合歓の木のぼやーとしたピンクの花が咲きます。
 季節のうつろいにつれて、いろいろな花が私たちを和ませてくれます。

 これからも、月に2~3回は発行しようと思っています。ぜひご覧になって下さい。

太宰府検定公式サイトは、

 太宰府検定 で検索したらすぐに表示されます。 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。
私の公式サイトの更新情報には、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/31453105

万葉の心を感じてみませんか?Part.52を参照しているブログ:

» 測量士とは (士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役)
◇測量士とは◇測量士とは、測量法に基づき、国土交通省国土地理院が所管している国家資格で、測量を行う際に必要な資格です。測量業者は営業所ごとに一人以上の測量士の資格保有者を設置することが、測量法により義務づけられています。測量士の業務は、土地の測量や施工図面の作成ですが、都市計画や上下水道、道路建設、区画整理の進行にも関わります。なお、測量士の有資格者は、土地家屋調査士試験の一部が免除されるため、土地家屋調査士を目指している人が資格を取得することも多くあります。◇測量士の業務◇..... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。