« 万葉の心を感じてみませんか?Part.55 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.57 »

2013年5月26日 (日)

万葉の心を感じてみませんか?Part.56

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

大野城跡編 その7

 
福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第66号です。

 「史跡大野城跡」(四王寺跡)の紹介、第7号です。
 今日は、さらに北に少し進みまして、広目天礎石と毘沙門堂と大城山を紹介します。

Koumokutenannai

 下は広目天礎石の写真です。広目天を祀った堂があったようです。 

Koumokutensoseki

 さらに進むと、見晴らしの良いところがありました。水城跡や博多方面まで見えます。残念ながら、黄砂(PM2.5)がかかっていて少しぼんやりしています。
 ここで、我が家を捜しながら弁当を食べました。

Hakatanagame

 弁当を食べ終わり、さらに北へ進みます。今度は毘沙門堂です。案内板もないので、これが毘沙門堂かどうか確認するために、あちこち見回しました。ちょうど、若い方からも「これが毘沙門堂ですか?」と聞かれました。みんな同じように探してました。うろうろしてたら、ありました。鳥居に、毘沙門天と書いてありました。

Bisyamondou

 毘沙門堂では、毎年1月3日に毘沙門堂詣りがあるようです。お堂の盆からお金を持ち帰り翌年倍にして返すと、お金に困らなくなるそうです。
 そこから外側に向かうと、大城山頂があります。ここには、二等三角点がありました。

Oogiyamasantyou

 三角点は測量の基準になるものです。山頂では周りの樹木がじゃまで、あまり見晴らしはよくありませんでした。

(参考:太宰府紀行、大野城跡、四王寺山のビューポイント、看板説明)

今日の一言

 5月23日と24日、メガソーラー建設予定地の視察に行きました。野焼きが行われるところで、今の草丈は膝くらいまでです。眺めも良く、緑がきれいな、広大な草原でした。吹く風も爽やかでした。
 しかし、広大な原野で、体力を十分貯えておかないと測量できないなと感じました。

 これからも、ぜひご覧になって下さい。

太宰府検定公式サイトは、

 太宰府検定 で検索したらすぐに表示されます。 

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。
カレンダーのところでも、見ることができます。
公式サイトの更新情報には、NO.1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/31567991

万葉の心を感じてみませんか?Part.56を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。