Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 万葉の心を感じてみませんか?Part.57 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.59 »

2013年6月10日 (月)

万葉の心を感じてみませんか?Part.58

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

大野城跡編 その9

 
福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第68号です。

 「史跡大野城跡」(四王寺跡)の紹介、第9号です。
 今日からは、2日目の行程です。
焼米ヶ原から、東回りで前回見つけることができなかったルートを踏破するのが大きな目標です。焼米ヶ原のところに、版築工法が一目でわかるようにしたモデルがありました。

Hantikukouhou 

 ごらんのように、種類の異なる土で幾層にも重なられ、突き固めてあります。
歩き出すと、五条や朝倉街道方面が見えました。見慣れた建物や施設が並んでいます。
今日も相変わらず黄砂がすごく、視界がよくありません。
 

Gojyouhoumen

 少し行くと、遠見所がありました。そこからの眺めです。
阿志岐・吉木方面でしょうか。

Nagame

 土塁が続きます。よくこんなに造ったものです。

Dorui1_2

 1時間足らずで、大原山山頂につきました。土塁のすぐ上で、ここが山頂?と思いました。林の中で、見晴らしはよくありません。筑紫台高校の野球部のグラウンドのちょうど真上のようです。野球の練習をしているような声や音が聞こえます。
 持国天跡とMapにはかいてありますが、よくわかりませんでした。持国天は東側の守り神なのでしょう。

Oobaruyama

 さらに進んで行くと、途中石を割った松の木がありました。
生命力を感じさせます。

Isiwarimatu

 このあたりまでは、なだらかで歩きやすい道でした。ヘビも見かけませんでした。しかし、スズメバチに注意という看板が3ヶ所くらいありましたので、秋は来ない方がよいかも知れません。

 次回は、小石垣をお伝えします。お楽しみに。

 太宰府検定が終わりました。私は受けていませんが、受けた人の話では難しかったそうです。

(参考:太宰府紀行、大野城跡、四王寺山のビューポイント、看板説明)

今日の一言

 ウィンドウズ7のコンピュータを購入しました。この冬ウィンドウズ8のノートパソコンを購入したばかりでしたが、測量ソフトが動作しないため、しかたないので買うことにしました。
 経済的にはとても痛いのですが、今使っているウインドウズXPの時代が来年で終わります。どちらにしてもそのうち買い換えの必要が出てくるので、「いつですか?今でしょ!」と決断しました。
 また、ソフトの入れ替えやメールその他の設定で苦労しそうです。

 これからも、ぜひご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。
カレンダーのところでも、見ることができます。
公式サイトの更新情報には、NO.1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/31621027

万葉の心を感じてみませんか?Part.58を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。