« 万葉の心を感じてみませんか?Part.58 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.60 »

2013年6月22日 (土)

万葉の心を感じてみませんか?Part.59

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

大野城跡編 その10

 
福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第69号です。

 「史跡大野城跡」(四王寺跡)の紹介、第10号です。
 今日は、小石垣を紹介します。大原山をさらに土塁を北へ進んで来ました。
案内板では、小石垣には左に曲がるようにかいてあります。曲がって行くと、結構傾斜のある下り坂が続きました。ありました、小石垣です。

Koisigaki1

 この石垣は、名前の通り小さいなと思いました。
坂を下って、小石垣を下から眺めます。

Koisigaki2

 よく造ったものです。いつも、感心します。
ちょうど座り心地の良さそうな石が見えます。小石垣城門の礎石でした。柱などを立てるための穴があけられています。何を使って、あけたのかなと思います。きれいにくり抜いてあります。

Koisigakijyoumonsoseki

 悪いかなと思いながらも、座り心地の良さに負け、ここでちょっと一服しました。

そばに説明板がありました。
 

Koisigakisetumei

 読んでみると、当時の石垣はもっと大きかったようです。
下の解説の絵に、そのようすが描かれています。下の写真で見える、谷一帯に石垣が築かれていたようです。想像すると結構大きくなります。

Koisigakiatta

 現在では石垣の下部しか残っていませんが、高く築かれていたそうです。

Isigakikabu

 小石垣といっても、当時は大規模な石垣だったのです。

 次回は、このシリーズ最終回です。主城原礎石と北石垣をお伝えします。お楽しみに。

(参考:太宰府紀行、大野城跡、四王寺山のビューポイント、看板説明)

今日の一言

 ウィンドウズ7のコンピュータを購入したことは、前回お知らせしました。
今回は、その後の報告をします。
 ウィンドウズ7の32ビット版だったら、高価な測量ソフトが動作するとのことでした。しかし、メモリーが8GBまでしか使えません。いずれメモリーを増設する必要が出てきそうなので、64ビット版を導入しました。
 最初に測量ソフトを使ってみました。使えそうでした。そこで、他のソフトをインストールし使い始めていました。境界確定測量図(実測図)もかいたりしました。
 ところが先日、建物表題登記の依頼があり建物図面を作成していたら、途中までできたのですが作図には進めなくなりました。電子署名のICカードも使えないので、結局古いXPを持ち出して、作図し、電子申請をしました。
 XPはまだ捨てられません。当分、3台(XP・7・8)を用途に合わせ使っていかなければいけません。

 これからも、ぜひご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。
カレンダーのところでも、見ることができます。
公式サイトの更新情報には、NO.1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/31658025

万葉の心を感じてみませんか?Part.59を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。