« 唐津に来てみんしゃらんですか? | メイン | 唐津に来てみんしゃらんですか? »

2013年7月27日 (土)

唐津に来てみんしゃらんですか?

唐津に来てみんしゃらんですか?

呼子・名護屋城跡編 その2

 
福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第72号です。

 加部島の次は、名護屋城跡に行きました。
昨夜の宴会の疲れが、いとこたちにでているようです。
みんな、歩みが遅いです。
 では、皆様も気楽にご覧下さい。

Rekisitanbou

 今から400年前、全国統一を果たした豊臣秀吉は、朝鮮半島と中国大陸をも侵略しようとして1592年~1598年にかけて文禄・慶長の役を起こしました。
 この時、秀吉が配下の諸大名に命じて出兵基地として築かせたのが名護屋城です。

Nagoyajyou_1


 総面積約17万㎡に及ぶこの巨城と各地から参集した大名の陣屋の跡は「名護屋城跡並びに陣跡」として国の特別史跡に指定されています。
 特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」は安土桃山時代の文化、建築、生活などを知ることのできる貴重な文化財であると共に、日本と東アジアの国々との不幸な出来事を語り伝える歴史の証人でもあります。

Nagoyajyou_mokei


 当時では、大阪城につぐ規模をもっていた名護屋城の構えは基本的に三段の渦郭式といえるもので、天守台のある本丸を中心に二ノ丸、三ノ丸、弾正丸、東出丸を置き、北方下段には遊撃丸、水手曲輪、さらにその下段に山里丸と台所丸を配置しています。
 門は、大手口のほか5カ所あり、北面には通称鯱鉾池といわれる堀もわたしています。
下の写真は正門にあたる大手口のようすです。

Ooteguti_2


城には5カ所井戸があったようです。下はその一つ大手口の井戸です。

Ootegutimaeido


すこし登って行くと、下の東出丸があります。ここには、守りの兵がたくさんいたようです。

Higasidemaru


 ここの東出丸は見通しが良く、大名の陣跡が見下ろせます。
秀吉は、他の大名の様子も監視していなければいけませんでした。

Byoubu


 
 名護屋城は、相当な規模のお城でした。ここから、朝鮮に出兵させたのですが、朝鮮の人々に大変罪深いことをしました。
 こうした歴史認識というのも、外交では大切だと思います。政治家の人たちにこの名護屋城をぜひ見てもらいたいものです。

 
 次回も、名護屋城跡をお伝えします。お楽しみに。

参考:案内板説明

今日の一言

 先日、水路の付け替えをするための測量と立会も終わりました。
現場の作業が梅雨明け前にほとんど終わっていたので、良かったなと思っています。境界確認協議書も提出して、決済をもらうだけになっています。
 次の表題登記と分筆登記の申請の準備を始めています。何しろ長狭物の水路ですから、写真も100枚くらいになりました。この暑さで能率が格段に落ちてしまってますが、地積測量図の作成や調査報告書の作成など、もう少し頑張らないといけません。
 皆様も、水分・塩分など十分摂られて熱中症にならないように御自愛下さい。 

 これからも、ぜひご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。
カレンダーのところでも、見ることができます。
公式サイトの更新情報には、NO.1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/31747091

唐津に来てみんしゃらんですか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。