« 万葉の心を感じてみませんか?Part.65 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.67 »

2013年9月28日 (土)

万葉の心を感じてみませんか?Part.66

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

神幸式大祭編 その1 お下りの儀

  福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第82号です。

 太宰府天満宮では、9月21日から「秋まつり神幸式(しんこうしき)大祭」が行われます。
  菅原道真公の霊を慰め、氏子の平安と五穀豊穣を祈り、おこなわます。 浄妙尼に、年に一度お礼をいうための渡りとも言われています。 生前住んでいた跡の、榎社(えのきしゃ)までの御神幸(ごしんこう)を行うまつりです。 千年以上続いています。 前回紹介した「古都の光」は、これに合わせたイベントです。
  今回のレポートは、9月22日夜のお下りの儀です。夜の天満宮です。

Yorunotenmangu

 本殿で、宮司、禰宜(ねぎ)、権禰宜(ごんねぎ)の神職が、神事をとりおこないます。 祝詞(のりと)を奏上したり、その他の流れにそった儀式がおこなわれました。 静かですが、きびきびとした動作でした。
 「滅灯」の合図で、会場の照明が消されました。 その間神職が、道真公の霊を神輿に移しました。 キラキラと飾られた神輿(みこし)です。 

Mikoshi2

 氏子に、御刀や御弓それから御獅子が渡されました。

Watasu

 神輿の担ぎ手が配置につきます。

Katugite

 いよいよ行列が出発します。

Syupatu

 行列は太鼓橋を渡ってきます。

Gyouretu

 笛の音が鳴り響いています。

Fue

 神輿はきれいです。

Mikoshi3 

 行列は参道に出ました。

Sandou

 ここから榎社まで、長い時間行列が続きます。 続きは、次回をお楽しみに。

   

今日の一言
 車の修理完了しました。ラジエター交換とついでにブレーキパッドも交換しました。 愛車は、オペルアストラです。もうこの車とも、10年つきあいました。 もうしばらく、故障せずにいてくれるように願ってます。

 

 グーグルアースで太宰府を散策しませんか?
グーグルアースの画像と関連ページで太宰府を探訪して下さい。
神幸行列のコースをグーグルアース専用サイトの「GIS勉強編」で紹介しています。下のリンクからどうぞ!
  http://dazaifumatsuojimusyo.com/

 これからも、ぜひご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。 よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。 カレンダーのところでも、見ることができます。 公式サイトの更新情報には、NO.1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。

URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/31870219

万葉の心を感じてみませんか?Part.66を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。