« 万葉の心を感じてみませんか?Part.67 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.69 »

2013年10月13日 (日)

万葉の心を感じてみませんか?Part.68

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

神幸式大祭編 その3 お下りの儀

  福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第84号です。

 太宰府天満宮の「秋まつり神幸式大祭」、9月22日夜のお下りの儀の続きです。 今回は、榎社での行列の様子をお伝えします。
 行列を待つ榎社です。榎寺と呼ぶ方もおられます。

Enokisya

 ドンカンの音が大きくなり、行列が近づいて来ました。先頭の行列が入ります。

Sentou

 輿も続きます。 

Koshi

 天満宮の雅楽団が笛の音を響かせながら入ります。

Gakudan

 神輿は曳き車から下ろされ、担ぎ手がかつぎます。

Mikosi1

 神輿が入って行きます。

Mikosi2

 榎社の中の様子です。外は少し汚れたようにみえますが、内部はきれいです。

Shaden

 神輿は担がれ進みます。赤い傘が印象的です。

Kasa

 神輿が社殿の中に入ります。先導役と後ろから見守る役のかけ声が響き、右や左と担ぎ手を導いています。

Mikosi3

 神輿が安置され、儀式が始まります。雅楽団が笛を吹きます。

Gagakudan

 儀式が行われています。

Gisiki

 榎社での儀式が終わったのが、10時半を過ぎていました。 遅くまで行列がおこなわれ、行列に参加した少年達も疲れたようでした。
 次回は、お上りの儀の様子をお伝えします。 お楽しみに。

   

今日の一言
 10月11日は、山の測量のためにトラバーを設置しました。 先日スズメバチに襲撃される夢を見たのですが、心配したスズメバチはいなくて良かったです。 伐採が結構あり、疲れました。ナタの刃がボロボロになりました。 腕もまだ疲れ、筋肉痛が残っています。 汗もたくさんかいて、蚊にも刺されました。顔がしばらく腫れていました。
 翌12日は、設置したトラバーを含めた基準点測量を行いました。 精度が良かったので、それを使うようにしました。次は、境界復元です。
 今回の現場は、仲間の土地家屋調査士と共同受任しています。 彼は測量士でもあるので、学ぶことが多いです。一緒に業務ができて、良かったなと思っています。

 グーグルアースで太宰府を散策しませんか? グーグルアースの画像と関連ページで太宰府を探訪して下さい。 行列の道を紹介しています。下のリンクからどうぞ!   http://dazaifumatsuojimusyo.com/

 これからも、ぜひご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。 よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい 。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分は左上からどうぞ。 カレンダーのところでも、見ることができます。 公式サイトの更新情報には、NO.1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137 福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/31897107

万葉の心を感じてみませんか?Part.68を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。