Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 万葉の心を感じてみませんか?Part.73 | メイン | 唐津に来てみんしゃらんですか?Part.11 »

2014年4月19日 (土)

唐津に来てみんしゃらんですか?Part.10

唐津に来てみんしゃらんですか?

 切子(きりご)ぼたん編 

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第97号です。 
   4月17日、唐津市肥前町の「切子(きりご)ぼたん」を見に行きました。 一番の見頃を迎えきれいでした。立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花と言われるように、ぼたんは大輪の花で見事でした。 

P1070487

 この幾株にも見えるぼたんですが、根がつながっており1株だそうです。佐賀県の天然記念物に指定されています。    

P1070488

 今から約400年前に、明国から持ち帰られ波田氏に贈られたものだそうです。 波田氏の用人の出(いで)氏が城跡から持ち帰り、その後も大切に育てられてきました。その由来の説明板です。

P1070484

 ですからこの牡丹は、民家の出(いで)さんの庭に植えられています。

P1070489

 家の方(奥さん)の説明を聞いていたら、手入れが大変そうだと思いました。 消毒も何回もされるそうです。

P1070490

 花をアップで写しました。何かわかったことがありませんか?
 

P1070494

 正解は、花の中からさらにいくつもの花が出て咲いていることです。

P1070495

 こういう牡丹は他には見られないそうです。

 個人の自宅の庭で、拝観料も取られずに見せていただきました。 申し訳ないので、その代償として近所のおばちゃんたちが売店を出していたので、買い物をして帰りました。  

 今日の一言

 中国の上海から、メガソーラー用地の測量の見積の依頼がありました。建設予定地は福岡県内で、ホームページを見て電話されてきました。迷惑メールに手を焼いてメールアドレスを削除していたので、アドレスを電話で伝えるのも難しかったです。メールで資料を受け取り、検討しました。そして、どのような測量が必要か問い合わせをしました。その結果、広さは問題にはなりませんが等高線など私の事務所では対応できない測量でしたので、受諾には至りませんでした。初期の計画段階では私の測量は費用もかからず有効だと思いますが、力になることができず残念でした。

 今日は、青葉台自治会の総会です。今年度から自治会の役員をするようになりました。知り合いの自治会長さんから頼まれ引き受けたのですが、大変そうです。

 

次回は、同じ肥前町内の「ぼたんと緑の丘」をお伝えします。是非ご覧になって下さい。

日本ブログ村のランキングに参加しています。 よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。 私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326 

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

































トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/32208249

唐津に来てみんしゃらんですか?Part.10を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。