« 坊ちゃん列車に乗りました。 | メイン | 松山へようおいでたなもし »

2014年7月 6日 (日)

ようおいでたなもし、松山城に。

ようおいでたなもし、松山城に。

愛媛編 その4 

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第104号です。
  5月18日から19日、愛媛県に行きました。 19日は市内観光をしました。今回は、松山城をお伝えします。 松山城は江戸時代の後期に完成したようです。山の上にあるので、大街道の市街地からロープウェイを使いました。 それでも結構歩いて、やって来ました。松山城の石垣です。向こうに見えるのが天守です。 侵入者を早く見つけ出すことができるようです。

P1070593

 松山城に来たのは2回目です。ようやく本丸の入口「戸無門」に着きました。

P1070595

 これからいくつもの門が続きます。次に「筒井門」をくぐります。

P1070599

 また門です。「太鼓門」と呼ばれています。  

P1070601

 本丸の広場が100mくらいあり、そこを歩いてようやく「本壇」です。

P1070609

 大天守が見張っています。

P1070610

 ここからも、一の門からいくつも門をくぐらなければなりません。ようやく天守の下に来ました。

P1070614

 小天守から見た松山市内です。

P1070625

 大天守から見た本丸広場と松山市内です。

P1070627

 広く市内の様子が見渡せます。

P1070635

 市内から松山城を写しました。

P1070637

 NHKのドラマ、「坂の上の雲」は面白くよく見ました。 石垣に座って、豆を食べていたシーンを思い出しました。 石垣を下から見上げたら、相当無茶な撮影をしたもんだと思いました。
   次回は、正岡子規堂をお伝えします。 

 今日の一言

 メガソーラー用地の高低測量のために熊本に行きました。 ディファレンシャルGPSでは高低測量の誤差が大きく使い物にならないため、トータルステーションで測量をしました。 まず、トラバーの視通がとれるように刈り払機で100m以上草刈りをしました。 さらに、法面の下の方まで場所によっては30mくらい鎌で伐採と除草をしました。かなりの重労働でした。 その後、器械で測量しました。
 スズメバチも何回も見ました。 ブーンと羽音がしたら、そっとして行きすぎるのを待ちました。蚊取り線香を焚き、まわりに殺虫剤をたびたびスプレーしました。体には虫よけスプレーをしっかりつけて対策はしていましたが、怖かったです。襲われなくて良かったです。

日本ブログ村のランキングに参加しています。 よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。 私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/32326085

ようおいでたなもし、松山城に。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。