Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 松山へようおいでたなもし  おしまいです。 | メイン | だんだん その2 »

2014年7月27日 (日)

だんだん

だんだん 

出雲大社編  

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第107号です。 
   7月12日から13日、初孫に会いに鳥取県に行きました。 12日は途中で出雲大社に寄りました。今回は出雲大社をお伝えします。

 出雲の国は、神の国、神話の国として知られています。 その中心が「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」をおまつりする出雲大社(いづもおおやしろ)です。 駐車場から入ると、因幡の白兎にちなんだモニュメントがありました。出雲を旅するのなら、「古事記」を読んでおくとより旅を満喫できるかなと思いました。

P1070732_4

 出雲国風土記によると、古代48mもの高さの神殿があったそうです。 その一部を再現する催しが、「平成の大遷宮」にちなみ行われました。

P1070734_2

 下は、中心の大柱を再現したものです。

P1070735

 大国主大神は、「だいこくさま」として慕われている神さまです。 そばにこのようなモニュメントもありました。 幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)をいただき、「むすびの神」となられたことを表現しているそうです。

P1070737

 近づいてきました。銅の鳥居です。

P1070739

 まずは「拝殿」です。しめ縄が大きいです。しめ縄は神域と一般区域を分ける働きがあることを始めて知りました。

P1070740

 いよいよ本殿です。良い縁があるように、たくさんの人たちがお詣りしています。 私も良縁を願いお詣りしました。

P1070745

 本殿の横から撮影しました。本殿を取り囲んでたくさんの社が造られています。

P1070747

 奥の大きい神殿が本殿です。手前は筑紫社です。

P1070749

 本殿の檜皮葺(ひわだぶき)が美しいです。平成の大遷宮では、屋根の葺き替えを中心に工事がなされました。

P1070750

 下は「大社造り」の特徴である屋根部分を撮影しました。

P1070751

 本殿の脇にある「神楽殿」です。ここのしめ縄はさらに大きいです。中から笛や太鼓の音が聞こえてきました。

P1070753 

 昔ここを訪れた時は、大きなしめ縄の切り口には硬貨がたくさんささっていました。 今はその行為は、神を穢す行為なのでしてはならない行為だそうで、硬貨はささっていませんでした。 しめ縄が神域と一般区域を区別する境界ですから、当然といえるでしょう。

 今回の紹介は、下の出雲大社公式ホームページを参考にさせていただきました。
URL http://www.izumooyashiro.or.jp/guide.html
   次回は、美保関近辺をお伝えします。 

 今日の一言

 孫ちゃんは可愛かったです。次に会えるのを心待ちにしています。 人生の中で、結婚・子供の誕生・孫の誕生というのは、幸せを感じる重要な節目になるなと実感しています。 就職や仕事とは、全く別のものだと感じました。孫の写真はパソコンの画面の背景にして、毎日挨拶しながら見ています。 平和な世の中が続き、幸せな人生を送れるように願っています。
 だんだん。(ありがとうございました。)  

日本ブログ村のランキングに参加しています。 よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。 私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/32363901

だんだんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。