Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« だんだん その2 | メイン | 万葉の心を感じてみませんか?Part.74 »

2014年11月22日 (土)

田川に来ました。

田川に来ました。 

田川編  

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第109号です。 
   測量のため田川に8月からかよってます。今回は田川市石炭・歴史博物館をお伝えします。

 私が田川に来たなと実感するのは、この香春岳が見える風景です。

P1070832

 香春岳は隣の香春町にありますが、炭坑節に出てくるひと山~ふた山~み山越えの歌詞に歌われている山です。 3つの山が見えるでしょう。 一ノ岳は石灰岩を採石しているため、私が昔見た時よりもずいぶん低くなりました。

 測量していたら、急に雨が強く降りだしました。基準点測量の途中で中途半端になるので、そのまま田川にとどまることにしました。 雨がやむまでは時間もかかりそうなので、雨宿りついでに田川市石炭・歴史博物館に行きました。 高い煙突が象徴的です。「あんまり煙突が高いので・・・」です。

P1070819

 館内の展示は撮影できませんのでアップできませんが、採炭のための道具が展示され歴史、炭鉱の分布など筑豊が石炭の一大産地だったことがしのばれました。 官営八幡製鉄所に近いこともあり、筑豊では石炭が多く産出されました。 また、2階には山本作兵衛の絵も展示してあります。2011年山本作兵衛の炭坑の記録画および記録文書が、日本で初めてユネスコの世界記憶遺産に登録されました。
  外には、石炭を運搬した蒸気機関車などが展示されています。 筑豊地方は線路がかなり整備されています。 筑豊では炭鉱ごとに、駅がつくられたことを実感しました。

P1070817

 伊田にあった竪坑櫓も巨大です。高さ23mもあります。 深さ300mとありますので、300mの地下まで人や石炭を運んだりしていました。

P1070820

 下のケージ(篭)を巻き上げていたようです。

P1070824

 1階部分に炭車がそのままのせられるようにレールが敷かれてました。

P1070825

 炭坑節の碑です。

P1070826

 炭鉱夫婦の像です。

P1070827

田川市石炭・歴史博物館は下のURLからご覧下さい。 http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/sekitan/

山本作兵衛のコレクションは、下のURLからどうぞ。

http://www.y-sakubei.com/sakubei/index.html

 

 今日の一言  
 久しぶりのブログです。幸いなことに、8月からこの間とても忙しかったです。 遠距離の現場通いと広大なメガソーラー用地の測量です。面積も25,000㎡を越えていました。 オーナー様からも急げ急げとせかされて、息をつく暇もないほどでした。 さらに土曜日曜には、自治会の行事もはいってました。疲れていました。
 そんな時、幸か不幸か、九電からメガソーラー発電所の電力買い取りを保留されました。 それでも現地には、現況が全く存在しない里道や水路が200mを越えて存在するようになっています。 この里道や水路を払い下げをうけ、土地の表題登記まではしておかないと、他への利用もできません。 今はゆっくり、その準備をしているところです。

 ところで、電力買い取り保留の件は川内原発の再稼働をしたいばかりにしているとしか考えられません。 政府のクリーンエネルギーの開発促進は止まって、また原発依存の社会になってしまいそうです。

日本ブログ村のランキングに参加しています。 よろしかったら、ブログ村のボタンをクリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

ブログのアーカイブですが、最初の頃の分が表示されません。 私の公式サイトの更新情報に、Part1から最新版までリンクを張っています。 

------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

福岡の土地家屋調査士松尾事務所の公式サイトです。
URL http://www.matsuojimusyo.com/

-------------------------------------------------------------------
土地家屋調査士は、表示登記・境界・測量の専門職です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/33062085

田川に来ました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。