« 田川に来ました。 | メイン | 英彦山に来ました。 »

2015年9月 1日 (火)

万葉の心を感じてみませんか?Part.74

万葉の心を感じてみませんか?

歴史と文化の街太宰府から

 小水城編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳が提供する、近郊情報第110号です。

 今回は、水城の大堤と同じ頃に造られた小水城を紹介します。 水城の大堤、大野城、基肄城(きいじょう)それに小水城も含めた防衛施設は1350年も前に築造されたものです。 大宰府政庁を守るための施設でした。 下の写真は、その中の一つ大土居の小水城です。春日市大土居交差点から北方向に見た土手の様子です。

P1060443

 小水城は6カ所築造されたと想定されています。下の赤い部分です。

 

Photo

 私が住む青葉台のすぐ北にも上大利小水城がありますが、私有地で建物が建てられたりしているため、どの部分が水城なのか判然としません。 ここの大土居の小水城は形状がかなり残されています。

P1060435

 下は北側から、見た写真です。今は手放しましたが、愛車ゼルビスが写っています。

P1060437

 中を登ってみると、下のようになっています。

P1060439

 さらに登ると、平たくなっています。

P1060440

 

 当時は人力ですごい人手が必要だったと思われます。 しかし、版築工法や土手の中に水を通す木樋など土木技術の進んだ一面も感じることができます。

 今日の日記

 萩の花がチラホラ見られる季節になってきました。幸いなことに、この1年間はとても忙しかったです。メガソーラーの現場が2箇所ありました。どちらも2万㎡を超える広大な土地でした。 そのうち1件は、境界確定測量後26筆に分筆登記申請をしました。無地番の土地に隣接していたため、財務支局との対応もありました。 面倒な案件でしたが、3月から約3ヶ月で終わりました。
 別の1件は、1年がかりになりました。2万6千㎡の土地の中に縦横に里道と水路が入り組んでいました。その長さは500mを超えるものでした。 境界確定測量は1月に終わっていましたが、ようやく8月になり表題登記の申請をしました。半年以上放置していたため、草が1m以上伸びスゴイ状態でした。 そのままでは打っていた杭が確認できないため、草刈りを頑張りました。何とか8月中に登記が完了し、今ようやく肩の荷が下りたところです。
 また、暇を見つけてブログの取材をしようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 092-923-0968   FAX 092-980-7326

当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/563867/33557991

万葉の心を感じてみませんか?Part.74を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。