Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 明石に行きました。 | メイン | 博多温泉元湯です。 »

2016年8月15日 (月)

基肄城跡を見てきました。

基肄城跡を見てきました。

 基肄城跡編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第119号です。

 バイクの練習を兼ねて、近くの基肄城跡を見に行きました。 基肄城は前にお伝えした水城や大野城と同じ頃に築造されました。 大宰府へ南側から来た敵の侵攻を防ぐ防衛施設として造られたものです。

P1410465

 バイクに乗ることが主目的だったので、あまり事前の調査などせずに行きました。 3号線基山登山口から、山に向かって走りました。鳥栖筑紫野道路をくぐり、しばらく走ると水門という表示がありました。 水門から行くことにしました。水門です。

P1410470

 途中改修工事がされていますが、1350年も前に造られたものです。 立派なものです。

P1410467

 夏の陽射しが強い日でしたが、ここは木陰で水の音がごうごう響いています。 涼感たっぷりの場所でした。マップがあったので、確認しました。

P1410464

 基肄城跡も大野城跡と同じように周囲を土塁で囲んであります。 今日は暑いので涼しくなってから歩いてみようと思いました。次に、とりあえず基山の草スキー場の方に走りました。エンジンは少しうなり声を上げていました。 日本最初の植林地という看板がありました。日本書紀に記録があるそうです。

P1410471

 バイクを置いて、草スキー場を登って行きます。暑いので汗だくになりながら、息も絶え絶えです。

P1410472

 登っていくと久留米の街まできれいに見えます。

P1410475

 九千部山や背振もよく見えます。

P1410476

 ようやく頂上付近に到達しました。

P1410479

 朝倉方面も視界良好です。  

P1410480

 草原がきれいです。

P1410481

 頂上付近には礎石の跡らしい石がありました。

P1410482

 北の方角は立花山です。

P1410484

 博多湾も望めました。

P1410485

 バイクのエンジン音は少し苦しそうでしたが、私の運転技術にはちょうど良いかなと思いながら山を下りました。

   今日の日記

 今年の夏は暑すぎます。猛暑日が連続してます。朝からエアコンつけっぱなしです。 最近は10月の伊勢での同窓会にバイクで行こうと考えて、プランを検討しています。 和歌山は行ったことがないので、今回の観光重点県です。 当初は九州から九四フェリーを利用して徳島和歌山フェリーで本土に上陸して観光しようと考えていました。 しかし日数がかかりすぎるので、体力的に持つかなと心配しています。 今の段階では、大阪まで行き帰りフェリーを使う方が良いのかなと思っています。 何はともあれ、プランの検討は楽しいです。元気なうちに色々とチャレンジしてみたいです。 

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524   FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------