« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

伊勢・熊野・南紀の旅 その6

伊勢・熊野・南紀の旅 その6

 熊野古道編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第129号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。下の行程です。 途中のGPSログが消えてしまって見にくいと思いますが、読者の方で適当につないで見て下さい。

Photo

今日は20日の5番目の目的地、熊野古道館と熊野古道の一部を紹介します。 龍神スカイラインを南下し、熊野古道館をめざします。だいたい予想通りのペースで進んでいます。着きました、熊野古道館です。 

P1410739

 平安の頃はこんな衣装で、いわゆる「蟻の熊野詣で」をやっていたようです。優雅ですね、このようないでたちで、行列する催しもあるようです。ぜひ見てみたいものです。

P1410733

 説明を見ていると、天皇や上皇たちは白装束で信仰心をもって、三山詣りをしたようです。

P1410738

 これから紹介しますが、長く厳しい道のりです。まさに修行です。

P1410737

 中辺路(なかへち)は、熊野三山詣りの主要な道だったようです。

P1410735

 世界遺産に指定されたのもわかります。

P1410740

 ここは「滝尻王子」といって、ここから聖地に入っていくように表現されています。ここからもたくさんの「王子」があります。

P1410741

 王子は途中の休憩所(宿舎)のような役割があったようです。ここで舞を奉納したりしたそうです。

P1410742

 古道のほうに歩いて行くと、すごい光景が見えました。樹木の根が完全に石を抱きかかえています。

P1410743

 熊野古道はその横を通っています。

P1410744

 石の踏み段を造ってあります。すごい人の力です。私はこの旅を通して、人の力で造った造形でも自然と同じ物じゃないかと思うようになりました。

P1410747

    

 今日の日記

 今日は勤労感謝の日なので、仕事はしないと決めていました。疲れ気味な体を休めようと思いました。 唐津に行って酒飲んで帰ってこようと思って出かけましたが、早朝の予想と違って雨が降るように変わってきたので途中で戻りました。 筑前前原まで行ったのですが、博多に戻って飲んで帰りました。唐津の魚が食べたかったです。次の機会にとっておきましょ。 次は釣り魚を食したいです。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2016年11月22日 (火)

伊勢・熊野・南紀の旅 その5

伊勢・熊野・南紀の旅 その5

 龍神スカイライン編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第128号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。 今日は20日の4番目の目的地、龍神スカイラインを紹介します。 高野山で昼食をとり、外に出たらかわいらしい石像がありました。 

P1410698

 いよいよ龍神スカイラインに入りました。けっこうな高地を走っています。 道も気持ち良いです。バイクには良さそうな道です。 しばらく進むと「小辺路(こへち)」と交差しているところがありました。 初の熊野古道です。クマ出没注意のポスターがあります。

P1410699

 少し歩いてみました。

P1410701

 結構急な坂道です。道は良く整備されていますが、これを歩いて行くのは大変だろうなと思いました。

P1410703

 小辺路とお別れして、スカイラインを進みました。目的地のごまさんスカイタワーに着きました。

P1410709

 一帯は高野龍神国定公園に指定されているようです。

P1410710

 タワーに上がって、ガラス越しに写真を撮りました。

P1410714

 もう少し晴れていたら、見晴らしが素晴らしいのではないかなと思いました。

P1410718

 龍神村のガイドマップです。両側の龍がカッコ良い。

P1410721

 ごまさんスカイタワーを出て、スカイラインを進みます。 怖そうな橋がありました。

P1410723

 今回の旅で見た橋の中で一番怖そうな橋です。今にも壊れそうなところがすごいです。

P1410726

 

   旅日記

 龍神スカイラインはバイクの快走路です。途中たくさんのツーリング中のバイクとすれ違いました。 しかし、私の150ccのバイクではパワー不足で上れなかったかもしれません。 次の目的地は熊野古道館です。

 今日の日記

 昨日、初めての筆界特定の申請を出しに福岡法務局まで行きました。 しかし不備があったらいけないので、とりあえずコピーをとり検討して修正箇所とか連絡していただくようになりました。 一週間待ちになりました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2016年11月20日 (日)

伊勢・熊野・南紀の旅 その4

伊勢・熊野・南紀の旅 その4

 高野山編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第127号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。 今日は20日の3番目の目的地、高野山を紹介します。 山深く谷も深い国道とは名ばかりの狭いクネクネ道を通り、ようやく高野山に着きました。 高野山の入口、大門です。 

P1410665

 大きな門です。仁王像も迫力があります。阿形(あぎょう)像のようです。

P1410670

 左側の吽形(うんぎょう)像のようです。

P1410671

 壇上伽藍の中門です。大門よりかなり小さいです。

P1410675

 ここの仁王像は違うタイプです。

P1410677

 冠が金ぴかです。

P1410678

 金堂です。

P1410679

 左手にお堂があり、台座部分を回しておられました。意味もわからず、私も回しました。

P1410681

 根本大塔です。きれいです。空の青さに映えています。中も参拝しました。

P1410684

 金剛峯寺に行く途中にも、塔やお堂がありました。

P1410689

 金剛峯寺に着きました。高野山の中心です。

P1410694

  

 旅日記

 有田川に沿って国道480号線をさらに上っていきました。 だんだん道も狭く山深くなってきました。谷も深い道です。 国道371号線にはいると、崖がすごくて落石がいたるところにありました。 ここは雨の日に来たら大変なことになりそうな予感がしました。カーブも続きます。 バイクで来ていたら、ここで倒れて旅を続けることができなかったようです。 自動車でも相当苦労して、ようやく高野山に着きました。恥ずかしい話ですが、昼食した食堂で智弁和歌山等の写真を見るまでは、高野山は奈良県だと思っていました。失礼致しました。

 今日の日記

 この四週間は土・日無しで、仕事に追いまくられています。今日は日曜日なので、仕事はせずにノンビリしようと思っていました。 しかし、ゴロゴロしていたらちょっと行き詰まっている現場の図面とか頭に浮かんで気が休まりません。 昭和40年頃の開発で、地積測量図が法務局にないのです。 しかたないので、起きてパソコンに向かい検討をしました。しかし、まとまりません。 そこで、開発をした業者様に測量図を依頼しました。図面が入手できれば、乗り越えられそうな気がしますが・・・。 渡してくれるでしょうか?期待して待つしかないようです。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524   FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2016年11月12日 (土)

伊勢・熊野・南紀の旅 その3

伊勢・熊野・南紀の旅 その3

 あらぎの棚田編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第126号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。 今日は20日の二番目の目的地、あらぎの棚田を紹介します。 鷲が峰コスモスパークから有田川に沿って国道480号線を上っていきます。 しばらく進むと、細い橋がありました。 

P1410646

 川が踏み板の下からのぞけます。自動車は渡れないようです。

P1410647_2

 鮎釣り師がたくさん来ています。和歌山は鮎釣りが盛んなところのようです。

P1410648

 しばらく進むとまた橋がありました。蔵王橋とかいてあります。

P1410650

 この橋も下は透け透けです。向こう岸まで渡るのはできそうもありません。 グーグルアースで見ていたような感じでした。

P1410652

 さあ、着きました。あらぎ島です。

P1410658

 河岸段丘の土地で新田開発されたようです。ここでは川がグルッと回っています。

P1410657

 稲刈りも終わっていて時期が少し遅かったようです。ここにも鮎釣り師がいました。

P1410660

 この後は、有田川をさらにさかのぼって進んでいきます。次の目的地は金剛峯寺です。

   旅日記

 散策していたら、近所の方から少しお話しが聞けました。 あらぎ島は冬は雪景色、田植え前の水をはった棚田、稲の緑の棚田、稲刈り前の黄金色の棚田と四季折々を楽しめるそうです。 そういう季節に来たいなあ、と思いました。

 今日の日記

 旅から帰ってこの間、滅茶苦茶忙しかったです。血圧も上昇していたようです。 一週間仕事の事は忘れていたので、当然といえば当然ですが・・・。 でも、その仕事も峠は越えてきたようで少し気持ちの余裕がでてきたのでブログを書いてます。 今日は立会でした。もう少しでゴールが見えそうです。早く終わらせて釣りに行きたくなってます。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2016年11月 3日 (木)

伊勢・熊野・南紀の旅 その2

伊勢・熊野・南紀の旅 その2

 鷲が峰コスモスパーク編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第125号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。 今日は20日を紹介します。 20日午前6時、阪九フェリーの「いずみ」は泉大津に着きました。 カーナビのご機嫌が悪くて苦労しました。それはあとの旅日記に書きます。 カーナビのご機嫌が直ったのは、有田ICを下りてからでした。
 ナビをセットし鷲が峰コスモスパークに向けて出発しました。 ところが、土砂災害で通行止めになっていて回り道の案内がありました。 それにしたがって行きましたが、鷲が峰コスモスパークに行く道がわかりませんでした。 とりあえず、左折して有田川を渡る橋を越えました。 有田川は2級河川らしいけど、結構広い川です。 

P1410638

 この方向の山なのですが、どう行っていいかわかりません。

P1410637

 もう一回渡った橋を戻り、先に進んでみようと思いました。ちょっと進んだら案内がありました。 山の方に曲がって進んでいくと、ミカン畑が広がっていました。かなりの急傾斜地です。 ミカン農家の大変さを感じました。ミカン山の細い道をクネクネとすごいカーブの連続でした。 相当回り道をして、ようやくたどり着きました。おそらくバイクで来ていたらここでギブアップしたなと感じました。

P1410639

 盛りは過ぎてしまっていましたが、まだコスモスは少し残っています。

P1410640

 誰もいませんでした。下界の視界はあまりよくありません。

P1410641

 晴れていたら、紀伊水道をはさんだ徳島も見えるようです。

P1410642

 愛車のオペルアストラとコスモスを撮りました。

P1410645

 有田川町は広い町です。奈良県の境まで広がっています。

P1410644

 この後も、有田川に沿って進んでいきました。次の目的地はあらぎの棚田です。

   旅日記

 たくさんのバス・貨物トラックや自家用車及び乗客を運んでくれる大型フェリーに、人のすごさや思いの深さを感じました。 泉大津でフェリーとお別れし、車を走らせました。ナビが安定していないのが、気にかかりながらとりあえず案内表示を見て進みました。 ところが案内表示が近いとこばかり表示しているので、そこが和歌山方面なのか大阪方面なのか私には判別できません。 セットしておいた頼りのカーナビがなかなか案内してくれません。仕方ないので脇道に入り、歩いてる方に教えてもらいました。 和歌山はこちらの方向で合っていますか?と聞いたら、その方向で良い高速の入口はこの先にある、と教えてもらい進みました。 事前にグーグルアースで調査していたので、阪和道の有田で下りることはおぼろげに覚えていたので何とか有田で下りることができました。 慣れない道で、ちょっとドキドキしました。
  有田で下りてチェックしていたセブンイレブンがあったので、そこで休憩しました。 カーナビがまだ安定していなかったので、目的地を解除しました。再び、最初の目的地鷲が峰コスモスパークをセットし出発しました。 フェリーに乗る前にナビをセットしておいたので大阪から門司に戻って道を探していたので計算できなかったのではないかということを、後で考えつきました。 前途多難の幕開けでした。いろいろあるから、おもしろい。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524   FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------