« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

伊勢・熊野・南紀の旅 その20

伊勢・熊野・南紀の旅 その20

 虫喰岩編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第143号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日、熊野那智大社から古座川町にはいりました。 古座川町の町役場からすぐのところに、虫喰岩がありました。

写真をクリックすると、拡大した画像が楽しめます。

104

 その名のとおり、岩が虫に喰われたような感じです。

105

 ここは高池という所のようです。虫喰い岩がどうやってできたか説明してあります。

106

 説明によると、まだ他の所でも同じような景観が見られるようです。

107

 アップにしてみます。

108

 蜂の巣のようです。

109

 建物が中に造られています。住んでいるのでしょうか?

110

 観光ガイド写真を見て、見てみたいと思った場所でした。

103

次の目的地は、同じ古座川町の滝の拝(たきのはい)です。

下のリンクは、古座川町の町役場のホームページ観光ガイドのページです。詳細はこちらで確認して下さい。

http://www.town.kozagawa.wakayama.jp/kankou/sub001.html

 旅日記

 ここでは平日なので、誰もいませんでした。ここにも道の駅がありました。 途中ほとんどコンビニなどありませんので、助かります。

今日のコースの前半はGPSログに残っていません。記録開始の設定を忘れていました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 28日土曜日、教員時代の仲間と博多駅で飲みました。彼は筑豊地区に30年ほど前に異動しました。久しぶりの再会です。 彼に加え、私と同じ技術科だったもう一人の仲間の3人で、昼からワイワイやりました。楽しかったです。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月30日 (月)

伊勢・熊野・南紀の旅 その19

伊勢・熊野・南紀の旅 その19

 熊野那智大社編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第142号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日朝、熊野古道大門坂から上った熊野那智大社です。 回り道をしましたが、これで熊野三山すべてお詣りできました。

091

 明るい空に朱色がきれいに映えます。

089

 社殿群です。

092

 ここにも八咫烏(やたがらす)の社がありました。

093

 隣接する那智山青岸渡寺との境にある大木です。大きい!

090

 那智山青岸渡寺です。

096

 那智大滝と三重の塔です。

098

 近づいてみました。

099

 道路から那智大滝をみました。

101

次の目的地は、古座川町の虫喰岩です。

     旅日記

 熊野三山の一つなので、平日にもかかわらずたくさんの観光客がいました。 神社とお寺が仲良く隣り合って存在しているところに興味がわきました。 どうしてだろう?なぜだろう?わかりません。

今日のコースの前半はGPSログに残っていません。記録開始の設定を忘れていました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。
http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記
 今日釣りに行こうと思っていましたが、波が高くなるのでやめました。 実際、今はゴーゴーと強風が吹いています。行かなくて良かったようです。 この際、期待をふくらませて釣り道具の点検でもしようと思っています。  
-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月28日 (土)

伊勢・熊野・南紀の旅 その18

伊勢・熊野・南紀の旅 その18

 大門坂編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第141号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日朝、最初の見学地熊野古道大門坂です。

073

 石畳がきれいだと紹介されていました。   

075

 夫婦杉です。

076

 大きいです。

077

 この石畳の道を通って熊野那智大社をめざします。

078

 振り返って夫婦杉を見ます。

080

 ガイドさんが珍しい光るシダと説明されてたので、撮影しました。

082

 少し上に上ったところです。

085

 結構な上り坂です。

087

 写真の人たちは、大門坂の駐車場から熊野那智大社まで歩いていったようです。 石畳がきれいに整備されていました。

次の目的地は、熊野那智大社です。

 旅日記

 国民休暇村那智勝浦から熊野那智大社までは近くて、ナビの案内で迷わず行けました。 今日のコースの前半はGPSログに残っていません。記録開始の設定を忘れていました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 測量器械の調子が悪くなっています。観測データの取り出しができにくくなってます。 今日は電池の出し入れをしてなんとかなりましたが、いよいよ買い替えを検討しなくてはいけないようです。 180万円くらいしますので、悩んでいます。  
-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月22日 (日)

伊勢・熊野・南紀の旅 その17

伊勢・熊野・南紀の旅 その17

 宇久伊半島編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第140号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日朝、朝食まで時間がたっぷりあるので、国民休暇村那智勝浦周辺を散歩しました。 近くの松尾展望台からの眺めです。左側に海食洞が見えます。

051

 柱状節理も先の方にあります。   

053

 日が昇り始めました。

054

 地玉浜(じごくのはま)に下りてみました。日がだいぶ昇ってきましたが、太陽は見えません。

059

 磯にはオーソコツァイトと呼ばれる、小石が混ざった岩があります。 大陸とつながっていた証拠と、言われているそうです。

061

 海は気持ち良いです。

062

 宇久伊(うぐい)半島は、昔島だったそうです。

066

 上の写真の住宅地部分が砂でつながった、陸繋島(りくけいとう)だそうです。

068

 南紀熊野ジオパークでは、あちこちの名所に必ず説明板があり親切です。

069

 朝の散歩を終わり、朝食です。国民休暇村那智勝浦の朝食はバイキング方式ですが、朝からマグロの刺身がありました。

今日の最初の目的地は、熊野古道大門坂です。

 旅日記

 少し一人旅に飽きてきました。今日、24日は見学予定地が多いです。 ここまで来てるし、今さらやめて帰っても2度とは来れないだろうから、計画通り行こうと気持ちを入れて出発です。 今日のコースの前半はGPSログに残っていません。記録開始の設定を忘れていました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 今日は境界立会のお知らせを送りました。その後は、公園の散歩に行きました。 カワセミを見ました。今はゆっくりしてます。

  -------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月20日 (金)

伊勢・熊野・南紀の旅 その16

伊勢・熊野・南紀の旅 その16

 熊野速玉大社編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第139号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月23日夕方、鬼ヶ城から熊野速玉大社をめざします。 すぐに長い浜が見えました。七里御浜という海岸です。地図上でも30kmくらいありそうです。

038

 小さな砂利が規則正しく並んでいます。自動車のタイヤで踏みしめたような感じです。   

039

 ようやく5時頃、熊野速玉大社に着きました。計画より1時間遅れです。 朝ゆっくりしたことと、大王崎灯台から伊勢市内まで回ったことが原因のようです。 あたりは暗くなっていました。

040

 八咫烏神社と手力男神社が並んでいます。

042

 熊野速玉大社参詣曼荼羅の案内板です。

043

 正殿に向かいます。

044

 まだ、かろうじて参拝する方がおられました。

045

 暗くなりましたが、おもむきがあります。

048

 明かりのともった灯籠もなかなか良いものです。

049

 熊野速玉神社をあとに、今日の宿泊地国民休暇村那智勝浦に向かいました。 暗くなってしまいましたが、6時ころに到着しました。九州より日が暮れるのが早いなあ、と思いました。

 旅日記

 当初は尾鷲あたりで宿泊するつもりで探しましたが、適当な宿がありませんでした。 少し距離がありましたが、ホームページを見たらマグロがおいしそうだったので、国民休暇村那智勝浦を予約しました。 結果オーライでした。マグロをたらふく食べました。ここもお勧めです。朝食にもマグロの刺身がありました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記
 今日は寒いです。天気予報では今日から寒くなると伝えていたので、昨日までに現場の測量をほぼ終わらせました。 判断は正しかったです。朝は雨だった天気も、昼からは雪交じりの大荒れになってきています。 まだまだ荒れた日が続きそうです。なかなか釣りには行けません。  
-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月15日 (日)

伊勢・熊野・南紀の旅 その15

伊勢・熊野・南紀の旅 その15

 鬼ヶ城編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第138号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月23日午後、伊勢半島からかなり長距離の移動になりました。 鬼ヶ城に行く途中、紀北町に熊野古道伊勢路の馬越峠がありました。ここを越えていくと尾鷲です。

009

 石畳がきれいに整備されています。 

 

007

 尾鷲を過ぎ、熊野市に入ると鬼ヶ城に着きました。

015

 鬼ヶ城伝説が残されています。

013

 凝灰岩だそうです。(石英粗面岩と表記されてる案内板もありました。)浸食されています。

022

 荒々しい岩肌です。海風蝕と地震による隆起で数段できたそうです。

023

 千畳敷です。夜釣りしても楽に眠れそうです。

025

 鬼の木戸です。狭くなっています。

029

 この先は通行止めでした。

031

 おもしろい岩肌です。

033

 この先にも、たくさんの奇岩奇勝があるそうです。

030

 

  次の目的地は、熊野速玉神社です。

   旅日記

 鬼ヶ城伝説は桓武天皇の頃、この地に熊野を荒らし回っていた人々から鬼と恐れられていた海賊多娥丸がいたそうです。 天皇の命を受けた坂上田村麻呂が征敗したそうです。その伝説に基づいて鬼の岩屋と呼ばれ、後に鬼ヶ城といわれるようになったそうです。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。
http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 今朝は太宰府でも雪が積もりました。 散歩に行ったら、寒かったです。 今日は現場に行こうと思ってましたが、雪のため仕事はお休みにしました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月14日 (土)

伊勢・熊野・南紀の旅 その14

伊勢・熊野・南紀の旅 その14

 伊勢半島編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第137号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月23日朝、同窓会があった伊勢市内のホテルです。
 昨夜の同窓会の後、カラオケに行ったのですが満室で2時間待ちということだったので、結局お開きとなりました。 しかたないので、部屋でポン友と飲みました。朝起きたときは、少しお酒が残っているような感じでした。 仲間たちとゆっくり朝食をとりました。 朝食後チェックアウトしても、ホテルのロビーでコーヒーを飲みながら雑談し、ゆっくりと時を過ごしました。 私は今日の目的地大王崎に行くと言ったら、伊勢の仲間からは「はきり」に行くんか?と言われました。 大王崎の事を「はきり」と地元では言うんだと思いました。
 又会おうなと言いながら、三々五々学友たちが帰り始めました。 伊勢市内の隠れた名所を見学に行く仲間たちを見送って、10時半頃出発しました。
着きました、大王崎灯台です。

P1420037

 灯台に上りました。目の前の磯で魚釣りをしています。釣りになかなか行けないなあ・・・。

 

P1420038

 熊野灘方面です。

P1420039

 遠州灘方面です。

P1420042

 伊勢半島は平たいです。

P1420040

 灯台のフレネルレンズのしくみが、かいてあります。なるほど、工夫されています。

P1420044

 灘がつく海域は難所が多いそうです。夜点灯して、海難事故を防いでくれてます。

P1420046

 大王崎灯台からともやま公園に行きました。目の前が英虞湾です。

P1420047

 やはり平たいです。

P1420048

 ともやま公園から横山展望台に行きました。

P1420050

 こちらは、少し高い視線で英虞湾が見渡せます。

P1420052

 横山展望台は、リアス式海岸を一望できる絶景スポットとされています。

P1420053

次の目的地は、鬼ヶ城です。

   旅日記

 「はきり」は行ってわかりました、地名の波切でした。横山展望台からは、計画では260号線で海岸に沿って行くつもりでした。 でも、わからない土地なのでナビが案内するとおりに行ったら、伊勢まで戻って有料道路を走らせられました。 相当、遠回りでした。途中、道の駅伊勢で「伊勢うどん」をいただきました。素朴なうどんでした。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 朝のニュースでは、日本海側・東北地方の大雪を伝えていました。太宰府も寒くて時折雪が舞ってます。 積もりはしないでしょうが、寒いです。センター試験の時期はいつも寒く、受験生は大変そうです。
 昨日は、太宰府市商工会の新春の集いがありました。鏡開きの樽酒がおいしいので、欠かさず参加しています。 名刺交換会と銘打ってあるのですが、積極的には名刺交換には回らず、主に樽酒と仲良くしてました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月12日 (木)

伊勢・熊野・南紀の旅 その13

伊勢・熊野・南紀の旅 その13

 伊勢編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第136号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月22日昼前、吉野を後にして伊勢に向かいます。 ここからはただひたすら走るだけなのですが、グーグルアースで下見したところ、途中昼食をとれるところが少ないようでした。 それでも東吉野村内にレストランがあり、昼食がとれました。コーヒーを飲んで出発です。 ずいぶん走りました。国道なのですが、松阪市に入ってもコンビニなどはありません。どこまでも松阪市が続きました。 ようやく道の駅があり、小休止です。小休止のあと宮川沿いに走っていくと、結構景観が良いところがありました。

P1410996

 宮川は大台ヶ原を源流とするようで、清流として有名だそうです。

P1410999

 伊勢に住む学友二人(今回の同窓会幹事)は、この清流で育ったかもしれません。

P1420003

 伊勢の市街地に入ったら、ようやくコンビニがありました。コーヒーを飲んで、いざ「お伊勢さん」です。 九州育ちの私は、少ないですけど3回目の参拝になります。 神社仏閣にはまったく興味がなかった、若い頃に2回参拝しました。外宮の鳥居です。

P1420009

 内宮の鳥居です。

P1420020c

 五十鈴川を渡ります。

P1420021

 五十鈴川を渡たったところにある鳥居です。

P1420022c

 内宮を参拝して、今日の同窓会会場に向かいました。

 すみません。伊勢神宮の写真たくさんあるのですが、内宮の写真をとっていたら撮影禁止ですと言われました。 ひょっとしてと思い、写した写真を確認していたら、誰も写真を撮っている人はいませんでした。 写真を公開したらいけないのかもしれませんので、今日は鳥居だけにしておきます。紹介する写真が少なくなってしまいました。

次の目的地は、伊勢半島です。

 旅日記

 お伊勢さんは、参拝客が多かったです。同窓会があり宿泊したホテルも、ほぼ満室のようでした。 参拝してみると、神社仏閣に興味の無かった私も少し格式の違いを感じます。 そこで、今日ネットで調べてみました。伊勢神宮は社格のない特別な神社のようです。 そういうこと知らなくても、お参りするだけでよかろうもん。と思います。 お寺も参るし、神社も参る。私は、わけわからん人間です。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 みんなが定年に近づいた5年前に、静岡で大学の同窓会をやりました。 それから定年退職を迎えた2年前、博多で同窓会をやりました。私が幹事をしました。 その2年後が、今回の伊勢の同窓会でした。前回の博多で結構話していたので、健康の安否確認のような同窓会でした。 しかし、そのうちの幹事をして元気だった一人の学友が突然亡くなりました。人生何があるかわかりません。 前のブログに書いたように、ショックで気が重くなりました。
 しかし、今はできるだけ元気なうちに会って楽しんでいた方が良いと思っています。 次は栃木です。ついでに尾瀬にも行きたいなと、楽しみながら暇な時に計画を立てようかと思っています。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年1月 9日 (月)

伊勢・熊野・南紀の旅 その12

伊勢・熊野・南紀の旅 その12

 吉野編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第135号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月22日朝、料理を堪能した「ホテル杉の湯」を出発します。 ホテルのロビーには、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんの色紙が飾ってありました。 100名山一筆書きの時、2015年11月5日に宿泊されたようです。

P1410946

 吉野の観光案内をもらいホテルの方と話をしていて、始めて金峯山寺は「きんぷせんじ」と呼ばれていることを知りました。 「きんぷさんじ」とばかり思っていました。
 道路案内板を見ながら運転し、何とか吉野の駐車場に着きました。 車を降り歩いて行くと、なるほど桜の木がたくさんありました。一目千本の桜です。花がないのが、寂しいです。

P1410952

 読み取りきれなかったので何の石碑かわかりませんが、気になります。

P1410953

 くず餅を出している店があったので、作りたてを1個いただきました。おいしかったです。一里塚もありました。

P1410956

 黒門に到着です。金峯山寺の総門にあたるそうです。

P1410957

 銅の鳥居です。

P1410960

 仁王門です。

P1410962

 仁王像も迫力があります。

P1410965

 こちらは吽形(うんぎょう)でしょうか。

P1410966

 金峯山寺の歴史が書いてあります。役行者(えんのぎょうじゃ)さんが開山したそうです。

P1410968

 蔵王堂にお参りです。  

P1410978

 線香立ての灰がすごく平らにならされています。

P1410974

 後醍醐天皇がお隠れになっていた吉水神社(南朝の皇居)も、よってみました。

P1410982

 檜皮葺の屋根の葺き替え中でした。

 

P1410986

 金峯山寺をあとに、同窓会が行われる伊勢に向かいました。 次の目的地は伊勢神宮です。

   旅日記

  カーナビは調子が直らなかったため、吉野の駐車場で初期化しました。それからは、しばらくアイドリングしてやり位置情報をナビに把握させ、運転するようにしました。 その後トラブルはありませんでした。

 吉野からの旅はGPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 BSで、100名山・200名山一筆書きをよく見ていました。 その中で田中陽希さんが、役行者さんのことをよく話していました。 「こへち」や「なかへち」の道も、田中さんから知りました。
 このままのペースでは、この旅のブログがいつ終わるかわかりません。そこで、今日はひまでしたので二つ書きました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524   FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

伊勢・熊野・南紀の旅 その11

伊勢・熊野・南紀の旅 その11

 大台ヶ原編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第134号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月21日、瀞峡から次の目的地の大台ヶ原をめざしました。 途中寄り道ばかりしていたので、到着予定より1時間ほど遅れ3時半頃に着きました。 暗くなるのが早くなっている時期でしたので、暗くなる前に駐車場まで戻って来られるか心配になっていました。 ちょうど下山したばかりの若い二人連れの山ガールに、山頂までどれくらいの時間が必要か聞きました。 1時間半程度だということだったので、登ることにしました。

P1410912

 途中に「熊注意」の立て看がありました。紅葉が一番美しい時期のようです。

P1410913

 まだ下山してこられる方が結構おられるので熊は出ないだろうと思い、紅葉を期待して歩きます。 展望の良い所に出ました。

P1410915

 天気が良いときは、ここから富士山が見られるそうです。 事前に調べていましたので少しばかり期待はしていましたが、やはり富士山までは見ることはできませんでした。

P1410914

 しかし、眺めは素晴らしいです。何半島でしょうか?。

P1410917

 展望台から山頂をめざします。倒木がたくさんありました。

P1410922

 大台ヶ原の森は衰退しているそうです。

P1410908

 でも、紅葉は最盛期のようです。 

P1410926

 計画時の予想通り、ピッタリの時期に来ることができました。

P1410930

 山頂の展望台が見えました。

P1410931

 かなり遠くまで見通すことができました。

 

P1410940

 百名山だというだけのことはあります。

P1410939

 周囲の山みんな見渡すことができました。

P1410943

 下山するときは、二人くらいしか会いませんでした。 でも、来れて良かったと思いました。今日の宿泊地「ホテル杉の湯」に向かいました。

 次の目的地は吉野です。  

 旅日記

 大台ヶ原から、ホテルに向かう途中でカーナビの調子が悪くなってしまいました。 暗くなってしまい、地図も確認できません。明るい懐中電灯を持ってくるべきでした。 しかたないので計画段階での、うろ覚えの頭の地図を頼りに運転しました。 カーナビに頼っていたので、不安でした。最後はホテルに電話して確認し、無事到着しました。 おそらく、カーナビにたくさんの目的地を登録していたせいかも知れません。
 翌日、吉野の駐車場でカーナビを初期化しました。 そのため、ここまでのGPSログが消えてしまいました。旅の軌跡が消えてしまったので、残念でした。

 今日の日記

 今日は成人の日です。大学生のあの頃は楽しかったなと思います。 ところで、この日宿泊した「ホテル杉の湯」はこれまで私が宿泊した旅館やホテルの中では最高でした。 すごく心のこもった料理で、もてなしてくれました。 どれも素材を生かした料理で、お酒もいただき2食付きで1万5千ほどでした。 ここはお勧めです。大台ヶ原や吉野に行かれる時は、ぜひ利用されて下さい。 ブログでは意識的に店舗のことは書かないようにしているのですが、ここだけは特別です。 翌日、ホテルの前で記念写真を撮ってもらいました。

P1410947

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------