Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 伊勢・熊野・南紀の旅 その14 | メイン | 伊勢・熊野・南紀の旅 その16 »

2017年1月15日 (日)

伊勢・熊野・南紀の旅 その15

伊勢・熊野・南紀の旅 その15

 鬼ヶ城編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第138号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月23日午後、伊勢半島からかなり長距離の移動になりました。 鬼ヶ城に行く途中、紀北町に熊野古道伊勢路の馬越峠がありました。ここを越えていくと尾鷲です。

009

 石畳がきれいに整備されています。 

 

007

 尾鷲を過ぎ、熊野市に入ると鬼ヶ城に着きました。

015

 鬼ヶ城伝説が残されています。

013

 凝灰岩だそうです。(石英粗面岩と表記されてる案内板もありました。)浸食されています。

022

 荒々しい岩肌です。海風蝕と地震による隆起で数段できたそうです。

023

 千畳敷です。夜釣りしても楽に眠れそうです。

025

 鬼の木戸です。狭くなっています。

029

 この先は通行止めでした。

031

 おもしろい岩肌です。

033

 この先にも、たくさんの奇岩奇勝があるそうです。

030

 

  次の目的地は、熊野速玉神社です。

   旅日記

 鬼ヶ城伝説は桓武天皇の頃、この地に熊野を荒らし回っていた人々から鬼と恐れられていた海賊多娥丸がいたそうです。 天皇の命を受けた坂上田村麻呂が征敗したそうです。その伝説に基づいて鬼の岩屋と呼ばれ、後に鬼ヶ城といわれるようになったそうです。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。
http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 今朝は太宰府でも雪が積もりました。 散歩に行ったら、寒かったです。 今日は現場に行こうと思ってましたが、雪のため仕事はお休みにしました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------