« 伊勢・熊野・南紀の旅 その9 | メイン | 伊勢・熊野・南紀の旅 その11 »

2017年1月 8日 (日)

伊勢・熊野・南紀の旅 その10

伊勢・熊野・南紀の旅 その10

 瀞峡編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第133号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

10月21日、丸山千枚田を出発して次の目的地の瀞峡(どろきょう)をめざしました。 瀞峡に着きました。

P1410890_3

 ここは珍しい三県(奈良県・和歌山県・三重県)の県境です。   

P1410891

 ゆったりと川の水が流れています。北山川だそうです。

P1410877

 下の砂州には船も停泊しています。

P1410880

 右手の方からも川が合流しています。

P1410881

 下に下りてみました。 

P1410883

 ゆったりした流れの様に見えます。

P1410885

 お腹もすいたので、右上の元旅館で食事ができたのでいただきました。 食事をしていたら、遊覧船が戻ってきました。結構大きな船です。 思ったより多くのお客さんが下船しました。

P1410887

 瀞峡を出発して、次の大台ヶ原をめざしました。 少し上流側に向かった途中に良い景色のところがあったので、立ち寄りました。

P1410892

 オトノリというところのようです。ジオパークに指定されているようです。

P1410893

 川の水に浸食され、おもしろい景観をつくりだしています。

P1410896

 上流にはダムが見えました。

P1410900

 細い滝もありました。

P1410903

 次の目的地は大台ヶ原です。

   旅日記

 オトノリの駐車場で、立派なカメラを携えて写真を撮って回ってるようなグループの方を見かけました。 その中の一人が写真の中に人工物が入ってしまうことを、嫌がっておられました。 しかし私はこんな所に建造物を造る人の力ってすごいなぁと思っていましたので、そんな景色もありだと思います。 丸山千枚田も人の手が加わったものです。素晴らしいと思いました。

 今日の日記

 昨年からの継続で公嘱の分筆登記・測量業務をしています。 今日は雨の日曜日なので内業を少しだけして、ブログをかきました。 だいたいの見通しがたってきたので、気は楽になっています。 楽しく仕事をすることができそうです。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------