Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 伊勢・熊野・南紀の旅 その11 | メイン | 伊勢・熊野・南紀の旅 その13 »

2017年1月 9日 (月)

伊勢・熊野・南紀の旅 その12

伊勢・熊野・南紀の旅 その12

 吉野編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第135号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月22日朝、料理を堪能した「ホテル杉の湯」を出発します。 ホテルのロビーには、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんの色紙が飾ってありました。 100名山一筆書きの時、2015年11月5日に宿泊されたようです。

P1410946

 吉野の観光案内をもらいホテルの方と話をしていて、始めて金峯山寺は「きんぷせんじ」と呼ばれていることを知りました。 「きんぷさんじ」とばかり思っていました。
 道路案内板を見ながら運転し、何とか吉野の駐車場に着きました。 車を降り歩いて行くと、なるほど桜の木がたくさんありました。一目千本の桜です。花がないのが、寂しいです。

P1410952

 読み取りきれなかったので何の石碑かわかりませんが、気になります。

P1410953

 くず餅を出している店があったので、作りたてを1個いただきました。おいしかったです。一里塚もありました。

P1410956

 黒門に到着です。金峯山寺の総門にあたるそうです。

P1410957

 銅の鳥居です。

P1410960

 仁王門です。

P1410962

 仁王像も迫力があります。

P1410965

 こちらは吽形(うんぎょう)でしょうか。

P1410966

 金峯山寺の歴史が書いてあります。役行者(えんのぎょうじゃ)さんが開山したそうです。

P1410968

 蔵王堂にお参りです。  

P1410978

 線香立ての灰がすごく平らにならされています。

P1410974

 後醍醐天皇がお隠れになっていた吉水神社(南朝の皇居)も、よってみました。

P1410982

 檜皮葺の屋根の葺き替え中でした。

 

P1410986

 金峯山寺をあとに、同窓会が行われる伊勢に向かいました。 次の目的地は伊勢神宮です。

   旅日記

  カーナビは調子が直らなかったため、吉野の駐車場で初期化しました。それからは、しばらくアイドリングしてやり位置情報をナビに把握させ、運転するようにしました。 その後トラブルはありませんでした。

 吉野からの旅はGPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 BSで、100名山・200名山一筆書きをよく見ていました。 その中で田中陽希さんが、役行者さんのことをよく話していました。 「こへち」や「なかへち」の道も、田中さんから知りました。
 このままのペースでは、この旅のブログがいつ終わるかわかりません。そこで、今日はひまでしたので二つ書きました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524   FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------