« 2017年1月 | メイン | 2017年10月 »

2017年2月

2017年2月 8日 (水)

伊勢・熊野・南紀の旅 その26

伊勢・熊野・南紀の旅 その26

 白崎編(おしまい編)

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第149号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月25日、旅の最終日です。宿泊した湯浅城です。

208

 これから、昨日行けなかった白崎にちょっと戻ります。   

213

 白崎は石灰岩でできているようです。

211

 海に面して白い岩があります。

214

 公園のように整備されていて、いろいろな施設があります。

210

 少し岩場を上ってみます。

215

 海が見えました。

216

 白い岩がきれいです。

217

 猿岩のような形もありました。

221

    旅日記

 予定していた見学地を、ほぼ完全に観光することができました。これから、ひたすら九州めざして帰ります。 どこかを省略して、フェリーで帰ることも検討しましたが、そう何回も来られるところではないので意思を貫きました。 意思は貫いたものの、一人旅も2、3日が限度だと今回感じました。しかし、見どころ満載の充実した旅でした。 大学時代、北海道を20日くらいかけて旅したことがあります。 あの頃と違うのはあちこち旅行もしたし、海釣りで多くの磯を見たりしてきました。 そういう経験があるから、そのように感じたのでしょうか。 今度はバイクで、気ままに行きたいものです。
  今回一番のところは、大台ヶ原の後泊まったホテル杉の湯でした。このホテルの料理は、今まで食べたことがないほどとてもおいしかったです。

P1410947

 伊勢・熊野・南紀の旅は、私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。グーグルアースで楽しんでください。
http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

  -------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年2月 7日 (火)

伊勢・熊野・南紀の旅 その25

伊勢・熊野・南紀の旅 その25

 千畳敷編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第148号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日、日没直前、今日最後の目的地白浜の千畳敷に着きました。

195

 岩が白っぽいです。

196

 もうすぐ太陽が沈みます。

197

 堆積した層がはっきり現れています。

198

 もう少しで完全に日没です。

199

 千畳敷は2ヘクタールくらいの広さだそうです。

202

 かなりのお客さんが日没を見守っています。皆さん感傷的になっているように感じました。

203

 今日の旅は千畳敷までです。明日は今日行けなかった白崎にちょっと戻ります。

     旅日記

 千畳敷に着いたのは、日没寸前でした。夕日が海に沈んでいく光景は久しぶりに見ました。 この日は白浜に宿泊したかったのですが、適当なところがあいてなくて、湯浅城に予約をしてました。 国民宿舎に着いたのは、6時30分くらいになっていました。私は、夜にはほとんど運転しません。 真っ暗な中、知らない道を通り、ともかく無事に着いたことでホットしました。  明日は最終日で、ひたすら九州めざして帰る日です。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。
http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 今日は筆界特定の実地調査がありました。 気を遣って苦労してかいた筆界特定申請書に基づいて、とりあえず現地の確認と関係者の考えを確認する調査です。 これから意見聴取等の期日が3月末頃になるようです。筆界調査員の調査もすすめられます。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年2月 6日 (月)

伊勢・熊野・南紀の旅 その24

伊勢・熊野・南紀の旅 その24

 三段壁編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第147号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日、夕方近く白浜の三段壁(さんだんべき)に着きました。

163_2

 海食洞が見どころだそうです。   

164_2

 この真下あたりのようです。

165_2

 先のほうに進んでみました。

167_2

 見えません。

173_2

 時刻も気になりますが、しかたありません。1300円と高いですが、有料の洞窟探検に行きました。エレベーターに乗りました。

174_2

 海水がきれいに見えます。

176_2

 くまの水軍がいたようです。

177_2

 熊野水軍は源氏方に味方したそうです。

178_2

 水軍の装備でしょうか。

180_2

 三段壁の成り立ちが説明されています。

187_2

 潮を吹く岩を撮りましたが、うまく撮れていないようです。

188_2

 天井のリップル(蓮根)を撮りました。

192_2

 リップルの成り立ちです。

193_2

 写真は暗くてきれいに写っていません。三段壁のホームページの方がきれいなので、興味のある方は下のリンクからご覧下さい。

http://sandanbeki.com/

 次の目的地は、白浜の千畳敷を紹介します。

     旅日記

 白浜に着いたのは、夕方でした。福岡より日暮れが早いので、次の予定地千畳敷まで、明るいうちにいけるか不安になりました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記

 昨日は民地の境界立会でした。隣接が親戚同士で接する土地が多いので、関係者の皆様に集まっていただきました。 10人くらいの方が集まりました。皆様協力的で、無事に立会が成立しました。良かったです。官民境界立会は16日にあります。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年2月 3日 (金)

伊勢・熊野・南紀の旅 その23

伊勢・熊野・南紀の旅 その23

 海金剛・潮岬編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第146号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日、橋杭岩から串本町を通りくしもと大橋を渡りました。こちらは紀伊大島です。ここは串本~。むかいは大島。と歌詞がかいてあります。

138

 海金剛に着きました。   

144

 離れた瀬が多いです。浅瀬が多いことを連想させます。

146

 沖の方に大きな船が通っています。

148

 海金剛は火成岩でできているそうです。

143

 次に、潮岬灯台に向かいます。灯台です。

151

 せっかく来たので、ここでも灯台に上りました。正面の海です。

152

 すさみの方面です。

154

 本州最南端の地です。太平洋は広いです。

156

 次の目的地は、白浜の三段壁を紹介します。

     旅日記

 同じような景色に、ちょっと飽きてきていました。 しかし、計画通り行こうと気持ちを新たに、当初のルートは変えませんでした。
  よく釣りに行く磯でも、結構面白い岩場があります。魚釣りに良さそうな磯があちこちにあり、釣り道中に変えれば良かったなと、今は思っています。当初はバイクで計画していたので、釣り道具を持って行くことなど、考えつきませんでした。

 GPSログの記録開始の設定を忘れていたのを思いだし、セットしたので、ここからのログは残っています。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。
http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記
 釣りに行きたいなと、思っていましたが、今夜、商工会の地区の懇親会があるので断念です。 今日は釣り道具の点検をしました。 昨年一年間、天候と仕事の隙間があわず1回も行けなかったので、道具は汚れたり錆びたりしてきてました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

2017年2月 2日 (木)

伊勢・熊野・南紀の旅 その22

伊勢・熊野・南紀の旅 その22

 橋杭岩編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第145号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日、古座川町を後にして、昼頃、橋杭岩に着きました。

128_3

 不思議な自然の造形です。

129

 次に行く予定の紀伊大島の方に向かって、続いています。

130

 名称のとおり、橋の杭が並んでいるようです。

131

 大島方向に900mほど続いているそうです。グーグルアースで見て下さい。

132

 これくらいの角度の写真が、よく旅雑誌に掲載されています。

133

 ここもジオパークに指定されていて、橋杭岩の成り立ちについて丁寧な説明がしてあります。

134

 橋杭の立岩伝説が残されています。

135

 次の目的地は、紀伊大島に渡り海金剛を紹介します。

     旅日記

 橋杭の立岩伝説は、弘法大師と天の邪鬼が熊野地方を旅したときのこととして残されているようです。 弘法大師が天の邪鬼にだまされて、造ったとされています。
 橋杭岩の道の駅の前にうどん屋があったので、昼食にうどんを食べました。 朝夕としっかり食べていますので、あっさりとおいしかったです。

今日のコースの前半はGPSログに残っていません。記録開始の設定を忘れていました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記
 公園の散歩にほぼ毎日行っています。今日は天気も良く、青空が広がっていました。 紅梅がほぼ満開になりました。白梅は今からです。
 散歩から帰り、2月5日の境界立会の準備をしました。 それも終わったので、またブログを書きました。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------

伊勢・熊野・南紀の旅 その21

伊勢・熊野・南紀の旅 その21

 滝の拝・一枚岩編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第144号です。

 10月19日~25日にかけて伊勢と和歌山・南紀方面を旅しました。

 10月24日、古座川町の虫喰岩を見て、次は滝の拝(たきのはい)に行きました。

112

 丸みをおびた岩肌を見ていると、とても心地良いです。 

115

 下に下りてみました。

119

 石が川の流れにまかせコロコロ回って、丸い穴を形づくったそうです。

120

 次に同じ古座川町の一大観光スポット、一枚岩に向かいました。

111

 滝の拝からは近いです。

121

 国道371号線沿いの道の駅「一枚岩」の正面に、そびえ立っています。

122

 20Kmもある巨大な一枚岩だそうです。

123

 一枚岩ができた成り立ちを説明してあります。

124

次の目的地は、橋杭岩です。

下のリンクは、古座川町の町役場のホームページ観光ガイドのページです。詳細はこちらで確認して下さい。

http://www.town.kozagawa.wakayama.jp/kankou/sub001.html  

   旅日記

 古座川町には、今回紹介した虫喰岩・滝の拝・一枚岩の他にも見所がたくさんあるようです。 「まぼろしの滝」も見たかったところです。那智の滝より米一俵分、高さが低いそうです。 古座川町のホームページで見て下さい。

今日のコースの前半はGPSログに残っていません。記録開始の設定を忘れていました。

 吉野からの旅は、GPSログに記録されています。私のグーグルアースサイトで見ることができますので、ご覧下さい。 http://www1.bbiq.jp/matsuojimusyo/sonotanotabi.html

 今日の日記
 測量器械高いのでどうしようか考えていましたが、中古も良いものがなく、買うことにしました。 5年リースで、毎月3万円払うことになります。将来の収入が約束されているわけでもありません。 現在63歳で、微妙な年齢になります。悩みましたが、働く楽しみを持っていた方が健康のためにも良いと判断しました。 リースを支払うために、あと5年は働かないといけません。 頑張らなくっちゃ。

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------