« 東京に行きました | メイン | 東京に行きました。その3 »

2018年1月18日 (木)

東京に行きました。その2

東京に行きました。その2

 上野編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第156号です。

 12月15日、羽田からモノレールと山手線で上野に向かいました。上野駅で蕎麦を食べ、ホテルに荷物を置きに行きました。
 東京は平日なのに人が多いです。人の流れにのって、まず国立西洋美術館によりました。

P1420665

 左手にロダンの彫刻、カレーの市民と呼ばれる像があります。

P1420667

 中学生の頃、美術の教科書で見た考える人の彫刻です。

P1420670

 呼び名はわかりませんが、力強い像です。

P1420671

 地獄の門です。すごい迫力です。
 

P1420672

 一人一人の像がよく表現されています。

P1420673

 これも呼び名はわかりませんが、地獄の門の左側にある彫刻です。

P1420675

 国立西洋美術館の建物はルコルビュジエの設計で、世界文化遺産に登録されました。

 

P1420682

 北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃、という企画展が開催されていました。浮世絵が西洋美術の見本になっていることが、比較するため並べた展示を見ていて良くわかりました。常設展示の松方コレクションもなかなか見応えがありました。テレビで紹介されていたように、これだけの展示品がドイツの侵攻をかいくぐって守られここにあります。感慨深いものを感じました。ロダンの彫刻をつくる下準備のデッサンも、興味をひきました。

 見学していてかなり疲れましたが、もう一つの目的地国立博物館に行きました。上野公園を歩いていたら、野口英世博士の像がありました。

P1420683

 暗くなっていましたが、東京国立博物館です。東京は日暮れが早いです。常設展は8時まで見られるといことで、入館しました。

P1420684

 常設展でも、十分な見応えがあります。展示を見て表に出たら、イベントの準備がされていました。

P1420686

 下は表慶館というそうです。ライトアップされて、異国にきたようです。

P1420689

 法隆寺宝物館です。仏像がたくさんならんでました。見学者も少なく、ゆっくり見ることができました。

P1420690

 国立博物館もゆっくり見学して出たら、7時を過ぎていました。きょうは足腰が疲れました。上野駅周辺の居酒屋でお酒を飲んでホテルでに戻りました。
明日はスカイツリーです。
 
今日の一言

 昨日今日は少し寒がゆるんでいます。先日の日曜日には釣りに行きました。足腰が弱ってきたのでしょうか、翌日もきつかったです。測量がない日は公園を3周歩いていますが、それでは足りないようです。別メニューで、少し足腰を鍛えないといけないようです。
 
 
-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524   FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------