« 東京に行きました。その5 | メイン | 富士山周遊に行きました。その2 »

2018年7月15日 (日)

富士山周遊に行きました。その1

富士山周遊に行きました。その1

 三島編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第160号です。

 6月9日から11日まで、富士山周遊を楽しみました。静岡大学の下宿の仲間5人が集まりました。
富士宮に住んでる退職教員のA君が、主催してくれました。初めて静岡行きの飛行機を使いました。富士ドリームラインです。ちょっとアクセスの悪さを感じましたが、新幹線よりも楽に行けます。費用もほとんど変わりません。朝福岡空港で乗るFDAをチェック、乗り込んだのは右側の赤い飛行機でした。

P1430071

 1時間半ほどで静岡空港に着きました。着陸する前に雲の上から富士山の頭が見えました。
富士山の頂上が見えたのは、3日間でこの時だけになりました。空港から無料送迎バスで掛川駅へ行きました。

P1430082

 名古屋から来る、仲間2人と新幹線で合流しました。2年ぶりの再会を喜んで、3人で新富士まで行きました。新富士駅では、A君と富士市に住むG君が待っていました。G君とは卒業以来の再会でした。
早速、柿田川に行きました。

P1430083

 湧水を引いてあります。

P1430084

 富士山の溶岩の層がもたらす、湧水群です。

P1430085

 湧水がきれいです。円状になっているところで、吹き出しています。

P1430086

 右側からの湧水と合流しています。

P1430087

 透明すぎて、水面が写真ではわかりません。この日はいつもより水量が少ないと、仲間が言ってました。

P1430091

 見学後、とうふ料理を食べました。ビールも1杯いただきました。美味しかったけど、食べきれませんでした。食事後、三島大社に行きました。有名人もここで何組も、結婚式をあげたそうです。

P1430092

 次に、最近できた「三島スカイウォーク」に行きました。
少し揺れましたが、しっかりしているのでそれほど怖くはなかったです。でも、下が丸見えのグレーチングで、その部分は避けて通りました。これまでの吊り橋で一番怖かったのは、祖谷渓のかずら橋だったと言ったら、みんな興味深そうでした。

P1430094

 残念ながら、ここからも富士山は拝めませんでした。

P1430095

 橋を渡って、伊豆方面を見ました。

P1430097_2

 この日は御殿場で宿泊しました。温泉につかり、会食しました。A君がカラオケも準備してくれてましたが、昔話に花が咲き、カラオケは使いませんでした。
 食事の後は、恒例の麻雀です。何しろこのメンバーは、麻雀し過ぎで下宿を出て行かざるを得なくなった(追い出された?)仲間です。麻雀が一番の楽しみのメンバーです。明日の昼食を賭けて、戦いました。私は老眼鏡をかけていなかったため見損じて、チョンボをしそうになりました。後ろからA君がつつきました。それを見て、Y君にはばれてしまいました。しかし、名古屋から来た優しいY君が安い手で上がってくれたので、助かりました。農学部のY君がみんなに麻雀を教えた先生です。宮崎から来たN君を前回笑いものにしましたが、言えなくなりました。ごめん!

 
今日の一言

 富士山周遊の旅からも、忙しさが続きました。ようやく一息つけそうです。
昨日、開業以来初めて申請していた、区分建物の表題登記が完了しました。事前に修行したお師匠様の指導を受け、申請しました。縦割り4棟の区分建物の表題登記の申請でしたが、準備に結構手間がかかりました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524   FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------