Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

« 東北旅行に行きました。その3 | メイン

2018年12月 6日 (木)

東北旅行に行きました。その4

東北旅行に行きました。その4

 中尊寺・松島編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第172号です。
 
 10月23日、最終日を迎えました。早朝、花巻温泉のバラ園を見学しました。朝食をとり、急いで仕度します。ツアーはハードスケジュールなので、忙しいです。バスに乗車して、中尊寺をめざします。
 写真を撮れないので、金ぴかの中尊寺金色堂は頭の中にあるだけです。金ぴかできれいで、藤原氏が思い描いた浄土の世界を感じることができましたが、だいぶ記憶が薄くなってきました。源義経の話なども、ガイドさんから教えてもらいました。義経伝説もいろいろとあるのですね。唯一の写真が下です。

P1430649

 中尊寺を後にして、最後の観光地松島をめざします。牡蛎の陶板焼きをごちそうになり、瑞巌寺の五大堂を見ました。

P1430652

 歴史を感じさせる、古い建物です。

P1430653

 次に観瀾亭に行きました。お茶とお菓子をいただきました。伏見桃山城の茶室を移築したものだそうです。絢爛豪華な絵です。

P1430656

 観瀾亭の入口にある樹木です。たくましい生命力を感じます。

P1430658

 瑞巌寺です。参道の途中まで、津波が押し寄せたそうです。ここから少し下がったところでした。
 

P1430660

 瑞巌寺の見学を終え、いよいよ遊覧船に乗りました。塩釜港をめざして進みます。たくさんの島・岩礁がありました。

P1430662

 点在する小島。

P1430668

 船内では島々を紹介するアナウンスが流れています。

P1430670

 波のような形の岩礁。

P1430677

 遠くにも小島がたくさん見えます。

P1430683

 潜水艦のように見える岩礁。

P1430684

 浸食が進んでる小島。

P1430688

 昔テレビかなにかで見たことがある、岩礁。

P1430691

 当日は残念ながら雲が多くて、松尾芭蕉が詠んだような景色ではありませんでした。しかし、日本三景の一つは見ることができました。ところでガイドさんの話では「ああ松島や~松島や」は芭蕉の句ではないとのこと、意外でした。
 松島遊覧を終えて、仙台空港に向かいました。飛行機までの時間はたっぷりあり、添乗員さんお勧めの店で仙台名物牛タンを食べました。ガイドさん添乗員さんに、いろいろ教えてもらいました。こういう旅も良いもんだ、とあらためて思いました。3日間ありがとうございました。
素晴らしい東北旅行になりました。

 今日の一言
 久しぶりに、太陽光発電の測量依頼を受けました。パネル架台の位置だしをする依頼です。オートCADで描かれたファイルをもらい、どうしたら良いか悩みました。いろいろ調べ、あれこれやっていたら何とか図面をかけました。前回に続き、今回は別の工区の復元測量の仕事になります。来週、晴れてくれますように!

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------